黄昏
d0073371_15320891.jpg
西部劇のガンマン、ヘンリー・フォードとキャサリン・ヘップバーンの黄昏を観た。体力も知力も失いかけている老ぼれ老人ノーマン、、ひよんな事から13歳の少年を預かる事になる。彼の寂しさ、悲しさをノーマンはつぶさに掬い取り、(この時のノーマンの表情はさすがです)説教じみたコト何ひとつなく、思春期の暗い危うさの中の少年を光の中に戻してしまう。老人力と言うのか老獪力はこうでなければ長生きの甲斐がない、、、自分を守るだけでは?
by fu-ai_classes | 2015-03-10 16:25 | 見たり聞いたり
<< 3月11日 マルセル・パニョル >>