太陽の棘
d0073371_07554470.jpg
原田マハ、”太陽の棘” を一気読みした。史実に基づくストーリ。昭和48年頃の沖縄が舞台、私も20歳過ぎまで国立で育ち、隣町立川に米軍基地があってその頃のG.I.の様子など朧げながら強烈な印象がある。沖縄と米軍基地との良くない話は山ほどある。でも、個人の人と人の関係には救いもあった。
聖書の言葉に ”人は富(お金)と真理(神)二つに仕えることはできない” とある。
あの戦後の貧しいときにこそあのような人間関係が生まれたのか、、そうなんだよね〜豊かすぎるって堕落させる特効薬、今の日本みたいに。

by fu-ai_classes | 2016-04-29 08:16 | 見たり聞いたり
<< 絹仕事 春の雨 >>