日本刺繍の半襟
d0073371_09385390.jpg
d0073371_09391459.jpg
d0073371_09394470.jpg
私の宝物、80年以上前・昭和初期の手刺繍の半襟、しかも未使用のものを50枚ほど持っている。
こんなヘボ写真でアップするのは忍びないのです。ひょんな縁で私の私物になったのですが、、、どうしよう、と思いながらツヅラの中で40年。
イタリアで展示したい、と申し入れがあり、それなら日本でも一度日の目を当てたいですね。
どっしりしたちりめんや呂の半襟に見事な意匠と技に鳥肌が立つようです。
消耗品である半襟にこのような刺繍を施して使っていた、なんて考えられないことです。
滅多にこのツヅラを開けることはないのですが、私の心の中の重石になってます。
これらを見ると、私の染織なんて、おもちゃ、、、
巷の手作り品をアートなんて笑わせるでない。恥を知れ、、と戒められる。

by fu-ai_classes | 2016-10-06 09:56 | 日々
<< 金曜クラス 赤い満願寺とうがらし >>