カテゴリ:旅( 119 )
行って来ま〜す、
d0073371_17174128.jpg
今日29日10時20分 成田発ワルシャワ直行便に乗ります。
楽しいことやオモシロイことが目白押し、、、だと、いいな、
7月15日帰国 予定です。
現地からブログ・アップをトライしますが失敗すれば15日までお休みデス。

by fu-ai_classes | 2017-06-29 03:01 |
ポーランドへ
      夢は早くもポーランドへ、、、、

d0073371_08573734.jpg
ポーランド・ツアーをプロヂュースする藤田 泉さんがイカロス出版社から本を出した。早速取り寄せてみる。
とても綺麗で読みやすい、、、
50年ほど前、まだ彼国が共産圏の頃ポーランドの女性から送られた分厚い本を持っている。印刷も悪い素朴な本だけれど農耕民族独得の地味でしぶとくなんとも表現しづらい力強い美しさに溢れた民芸品に溢れている。それに比べるとポーランドも美しく・軽くなったようだ。どこの国でも同じではある。

d0073371_09091829.jpg
d0073371_09093599.jpg
d0073371_09094941.jpg
目指すヤノフ織りのタペストリーが2点載ってる。
一見同じように見える樹も幹が微妙に違うし、羊やアヒル、人、家も楽しく自由に表現されている。

by fu-ai_classes | 2016-12-29 09:15 |
温泉三昧
軽井沢から車で1時間30分、な〜んにもない万座温泉に4日間行ってきました。
d0073371_20074139.jpg
毎日、霧のような雨が纏わり付き、散歩に出るとしっとりするほど。

d0073371_20050971.jpg
d0073371_20052205.jpg
d0073371_20061471.jpg
  帰りの朝、やっと青空が広がった。
d0073371_20080640.jpg
紅葉には少し早いけれど、なんとなく移ろいやすい感じが綺麗。

d0073371_20143405.jpg
日に5回も温泉に浸かり、部屋でゴロゴロ、、、、
あ〜あチャルカでも持ってくるのだった。おかげで長編小説の中と下を読み終えた。

by fu-ai_classes | 2016-09-30 21:01 |
奇人・変人プラス普通人の旅
夜7時に新幹線のホームで待ち合わせ、、、早速、誰かさんが会うなり、携帯無くした、、、これでもう厄落としできました、と、冷たい対応。
d0073371_08475984.jpg

d0073371_08481648.jpg
食べることだけは抜かりがない、、、美味しいお弁当でした。


d0073371_08502555.jpg
     旧軽井沢の一等地にある宿泊施設。



d0073371_07402605.jpg

d0073371_07401236.jpg
三匹の熊さんが住むような小さな小屋に泊まります、もちろんベットは3つ。

d0073371_08102820.jpg
   朝の散歩
   自然のオダマキはこんなに清楚


d0073371_08103612.jpg
  木苺が葉陰にたわわに実り食べ放題
  老眼でもこういうのは見つけるのが早い。

d0073371_08142129.jpg
街に降りて、ジョン・レノンが愛したパン屋、フランス・ベーカリーへ

d0073371_08162639.jpg
   たくさん買い込んでご機嫌です。

d0073371_08171962.jpg
   ヴェランダでパンとコーヒーで朝食

d0073371_08191900.jpg
d0073371_08194031.jpg
素敵な着物を召されて、長野ヒデ子女史は和楽のモデルさんのよう。
女はいくつになっても化けられる、、、。

d0073371_08240745.jpg
   普通人のマダム・イノウエも素敵です。

 夕刻、私だけ皆んなと別れ追分へ向かった。

d0073371_08260613.jpg
この春に追分に素敵な別荘を建てて移住してしまった友人を訪ね、その夜は宴会でした


d0073371_08291905.jpg
翌日、八ヶ岳山麓を通って白州のギャラリー・ブラリへ回って帰ってきました。

by fu-ai_classes | 2016-06-21 09:27 |
乗鞍へ
d0073371_09200757.jpg
大混雑のクラフト・フェアーを後に乗鞍高原へ向かった。妖怪にはまだなりきれない魔女がオーナーのプチ・ホテル・アルピノに一泊。あまり愛想が良いとは言えないマダム手作りの美味しい夕食をいただき、満天の星を眺めて、、、おやすみなさい〜
d0073371_09294517.jpg
翌日バスで大雪渓・肩ノ小屋口へ行った。
d0073371_09284936.jpg
d0073371_09300821.jpg
d0073371_09324320.jpg
d0073371_09330620.jpg
     あ〜あ、、なんて良い気持ち〜
2800メールも上がったのはフランス、モンブラン以来だ(キザかな)

d0073371_09371165.jpg
帰路、塩尻のみなと喫茶部に寄ってパンケーキのランチをゆっくりいただき、夕刻無事に帰宅できました、お疲れ様。

by fu-ai_classes | 2016-05-30 11:05 |
松本クラフト・フェアー
翌日、長野からローカルな篠ノ井線で松本へ、姨捨駅の辺りは田植えが済んだばかりの棚田も綺麗。

d0073371_08475249.jpg
d0073371_08580571.jpg
    相変わらずの大混雑、松本フェアーです。
今年はエントリーせずにゆっくり・丁寧に見て回った、、、、若い人たちの作品は素敵、大それた技は無くとも魅力に溢れている。

d0073371_09130846.jpg
    抹茶をたてよう、、、この器で。いいでしょう。  

by fu-ai_classes | 2016-05-30 11:01 |
上越高田
27日の早朝雨の中、北陸新幹線で上越妙高へ向かった。東京駅のどの新幹線ホームも大混雑。座席もほぼ満席、、、みんなどこへ行くのだろう、、、軽井沢を過ぎるとガラガラになった。車窓からはほとんど景色は見えず、防音壁とトンネルばかり。長〜い飯山トンネルを抜けると、上越の青空があった。
d0073371_08331010.jpg
小川未明や小林古径を生んだ高田、一度訪ねてみたかった。いつも美味しい新潟米をお願いしているミセス・板倉の案内で街中をぐるりと回った。
高田城や商店街、、、雪よけの雁木も地元農家の市も寂しかった。どこの地方都市も同じ。

d0073371_08431716.jpg
ミセス・板倉宅で着尺の縦糸を機にかけ、山菜と日本海の美味しいお刺身をご馳走になり、ご主人と3人でお酒とお話で盛り上がり、ほのぼの良い気分になりました。
会津八一、堀口大学、浜谷浩などの文豪・文化人が戦時中に疎開してその後もずーと高田を愛していたことが納得出来る街でありました。何よりあの小川未明の生まれ育った街ですもの。

by fu-ai_classes | 2016-05-30 08:54 |
遠足・予定
d0073371_08421170.jpg
2月24日、東京駒場日本民藝館を見て吉祥寺でお寿司を食べてアナンダ、アヴリルなど糸屋さんや雑貨屋さんを巡るプチ・遠足。都合の良い方、自由参加です。井の頭線、駒場駅に10時頃集合しましょう。
by fu-ai_classes | 2016-02-09 08:49 |
旅の報告、帰国
d0073371_19522643.jpg

d0073371_19513172.jpg
]翌日、ジュネーヴからヘルシンキ経由で帰国してしまいました!今となっては全て夢の中のよう、、、。
by fu-ai_classes | 2015-09-30 19:55 |
旅の報告、フランス編・6
d0073371_21110815.jpg
最後の日、美絵さんが郊外にあるショッピングモールへ連れて行ってくれました。素敵なモノがたくさ〜ん、、、でも、もうバッグがいっぱい。
d0073371_21151984.jpg
そして、9月に中学生になったクロエ嬢の学校にお迎えです。日本の学校と違ってモンドリアンのタブローみたいにお洒落な建物に驚きます。
d0073371_21164643.jpg
雨の中、向こうから二日前にさよならしたマダム・マリーと偶然再会です。
d0073371_21190936.jpg
なんとなく、皆んなウルウル、、、昨年ご主人を亡くされお一人の彼女はとても寂し気でした。
d0073371_21211294.jpg
]美絵さん達に送られブサンソンから、ジュネーヴ行きの列車に乗り込む。
d0073371_19403999.jpg
d0073371_19413805.jpg
d0073371_19422255.jpg
       さらば、フランス!
by fu-ai_classes | 2015-09-30 19:47 |