<   2013年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧
Malbuisson7
d0073371_2033451.jpg

d0073371_19591138.jpg

d0073371_19595977.jpg

d0073371_2033985.jpg

      窓から、光を入れ、、ドアーから友を迎える、、たぶんそんな気持ちの
       表れか、とても素敵に設えてあります。                   
by fu-ai_classes | 2013-09-30 00:54 |
糊付け日和
   空が高く気持ちの良い秋の日です。夏の麻績村で染めた絹糸に糊付け。
d0073371_11485072.jpg

d0073371_11502440.jpg

      植物染料の色は自然のひかりの中で一段と輝く、、底力のある色。
d0073371_11545778.jpg

着尺を織るうえで最も重要な仕事、と思う糊付け、、、どうにか、そこそこかな~と、ホットしておやつ。今年もS夫人からの利平栗、美味しく渋皮煮ができました。
by fu-ai_classes | 2013-09-29 12:02 | 日々
Malbuisson6
                どこに行くのか、村の道

d0073371_852435.jpg

d0073371_8541984.jpg

d0073371_8565392.jpg

d0073371_8581299.jpg

d0073371_912910.jpg

d0073371_924750.jpg

d0073371_10202425.jpg

            さて、、、私の羅針盤は?どっちに行きましょう、、
by fu-ai_classes | 2013-09-29 00:48 |
Malbuisson5
d0073371_21314688.jpg

マルビゾンから車で20分、PONTARLIERの古い教会でミサにあずかり、とてもオーソドックな感じの御ミサで美しい聖歌にウットリ、、、。
d0073371_2174045.jpg

マダム・マドレーヌに、ヒデコ向こうの隅に古いタペストリーがあるから、ぜひ見て来なさい、と言われ、、、成る程かなり古そう、、たぶん2・3百年前のモノのよう。あかね色のウール地にていねいなビーズ刺繍が施され、とても品の良いものでした。
d0073371_2118968.jpg

              古い教会にモダンなステンドグラス。
d0073371_2129234.jpg

街道脇に小さな・小さな御聖堂、高さ1メートルたらず、妖精のため?
by fu-ai_classes | 2013-09-28 01:39 |
Malbuisson4
d0073371_6163613.jpg

d0073371_618211.jpg

d0073371_6195769.jpg

髑髏を模った蜂蜜箱、、鼻の穴にミツバチが群がってる。頭をあけて蜜を採る仕掛け。
d0073371_6265225.jpg

d0073371_627525.jpg

d0073371_6294413.jpg

d0073371_632416.jpg

d0073371_6333745.jpg

村中がコンテンポラリー・アートのキャンバスになっていました。湖畔がら山道そして村に戻る2時間程のコースです。自然破壊や消費生活への警告的な作品が多いけど、もう、そんな事では今の世の流れの強さにかなわない、、、。いまのアートに美は求められないにしても、心揺さぶられるのは、日々営々とMalbuissonの村人が築いて来た景観には残念なことに及ぶべきもない。
by fu-ai_classes | 2013-09-27 06:51 |
Malbuisson 3

d0073371_6302979.jpg

d0073371_6315331.jpg

d0073371_6333965.jpg

d0073371_6352980.jpg

d0073371_636314.jpg

d0073371_6373911.jpg

村を歩くと、どの家もかわいい、、、周りの自然を味方につけて。古代からバロックのものものしいローマから旅をして来た私はホット一息つきました。
by fu-ai_classes | 2013-09-26 06:48 |
Malbuisson 2
d0073371_18244824.jpg

d0073371_18263661.jpg

前回,フランスの皆さんに野点モドキのティーセレモニーを催し、とても喜んでいただいきました。今回は寿司パーティーを、と、ところが、お箸がないやら、その他諸々のハプニング、、、、でも、寿司!とマダム達は大喜び。ムッシュはスシ!!、、〈フランス語で困った、の意味とか、)どこの国でも、男性はママの作ったものしか食べない、、。現地調達、なんちゃって、スシパーティーでした!
by fu-ai_classes | 2013-09-25 18:41 |
10月の開講日
d0073371_1523783.jpg


   水曜日クラス、、、2日・9日・16日
   木曜日クラス、、、10日・17日・24日
   金曜日クラス、、、11日・18日・25日
   土曜日クラス、、、12日・19日・26日
by fu-ai_classes | 2013-09-24 15:32 | 開講日のお知らせ
Malbuisson
d0073371_702371.jpg

d0073371_6572178.jpg

d0073371_6582182.jpg

d0073371_724084.jpg

d0073371_743041.jpg

d0073371_7685.jpg

突然、スイスからフランス・マルビゾンへ、、、2年振りの、小さな湖畔の村で前にも増す歓迎に言葉はありません。村を散歩していると、誰も、彼も、Bonjour Madame!と、その気持ちの良いコト、、フランス人は冷たいとか気位が高いとか、、、ウソ、、。それぞれが個として自立、そして相手も認めようと、大人の国です。、物心共に豊、、。
by fu-ai_classes | 2013-09-24 07:26 |
アルプス越え
d0073371_16271594.jpg

ローマ時代カルタゴの武将、ハンニバルは今のスペインを抜けフランス側からアルプスを越えてイタリアに攻め入った、、しかも、像を何頭も連れて。像にはさぞ迷惑でしたでしょうに、、、。ローマで5日程すごして、アリタリアのヒコーキに乗り2時間あまり、ジュネーブへ。
d0073371_1642557.jpg

d0073371_16442817.jpg

d0073371_16455378.jpg

d0073371_1647321.jpg

d0073371_1649255.jpg

自分の視力が回復したかの錯覚を覚える程、空気が澄みきったローザンヌ、レマン湖畔。
by fu-ai_classes | 2013-09-20 16:55 |