<   2015年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧
桜が咲いて雨が降る
d0073371_17142692.jpg
下の公園の桜が咲いて、帰国三日目でようやく織り機に向かう気になった。台湾は海のシルクロードの沖縄の手前のポイント、インド、インドネシア、フィリピンから文化が流れ、まったく、海流のように、季節風のように流れて日本につながっている、、、私の仕事もその流れの中にあるのだろう。
d0073371_17231199.jpg

by fu-ai_classes | 2015-03-29 17:25 | 日々
台北の旅を終えて
d0073371_11491866.jpg
歳甲斐も無くこんなガイドブックを持って行った、、、やぱりね〜、なかなか年相応のものはない。旅行者は必ずしも若者ばかりではなく、6・70台でもツアーでなしに、それなりに冒険したいワケ、、変にシニア向けのリッチな旅ではなく、でも本物に触れる旅のガイドブックはないの?若者向けのモノは、失礼ながら記事を書いてるヒトがお粗末すぎるよう。鼻っから年寄りには読めない細かい字なのも気に入らない。
d0073371_12005366.jpg
マッツサージ、2箇所行きました。左の所は地元の人に人気のようです。かなり、施行者により差があり、、タオルなどが余り綺麗とは言えない。右の”6星集”は抜群の上手さでした。少し高めでしたが衛生的でサービスもよく、技術的にもかなりレヴェルが高いようです。又台北に行ったら寄りたいです。
d0073371_12110052.jpg
聞きしに勝ほど親日感情がよく、本当に皆さん親切です。若いロミーナ曰く ”台湾は小さな国で、いつも大陸中国の影響を受け暮らさなければならない”日本の事情と大して変わらない様に思えるが台湾の人達の”けなげさ”はどこから来るのだろうか、、、日本人のソレは何処へ行ってしまったのか?
by fu-ai_classes | 2015-03-28 18:25 |
大雨の九份
3日目に故宮博物館に次ぐ台湾旅行のハイライト九份をロミーナと訪れた。
d0073371_09265102.jpg
d0073371_09265733.jpg
d0073371_09275683.jpg
大雨の中、登り下がりのある細い道に備えて先ず、コンビニで完全防備、、原発の防御服のような格好で可愛いロミーナが台無し。
d0073371_09334816.jpg
d0073371_09340514.jpg
お天気であれば、この窓から海が見渡せ絶景のはず、、、
d0073371_09371211.jpg
d0073371_10372368.jpg
d0073371_10362859.jpg
19世紀末から金の採掘が始まり、日本統治時代の酒家など歓楽街の面影が色濃く残る、雨のせいもあり哀愁漂う街。
d0073371_09434602.jpg

by fu-ai_classes | 2015-03-28 14:30 |
道教 台北点描
街を彷徨っていると何時も行当たってしまう。
d0073371_10465254.jpg
d0073371_10470702.jpg
d0073371_10481260.jpg
d0073371_10482427.jpg
d0073371_10494177.jpg
d0073371_10495454.jpg
d0073371_10502940.jpg
d0073371_10510460.jpg
d0073371_10512710.jpg
d0073371_10515447.jpg
若いロミーナはまるっきり興味を示さない。私はすぐに道教と言葉はでてきただけで知識は全く皆無。竜宮城みたい、、、。
by fu-ai_classes | 2015-03-28 10:59 |
饒河街夜市
d0073371_08183713.jpg
市内には何ヶ所も夜市がある。二日目夜に、イタリア育ちの台湾娘・ロミーナのあんないで饒河街夜市を楽しんだ。
d0073371_08452384.jpg
d0073371_08344015.jpg
d0073371_08305774.jpg
d0073371_08312658.jpg
d0073371_08321560.jpg
d0073371_08485556.jpg
d0073371_08492236.jpg
d0073371_08505845.jpg
d0073371_08501402.jpg
d0073371_08534798.jpg
d0073371_08553136.jpg
そして、人々の集まる所には必ず、道教のお寺があります。何もかも真っ赤で人間の胎内に入ったような錯覚になる。
それに比べ、日本の薄暗いお寺の本堂は魂の中に入るよう、なのだろう、、、。

by fu-ai_classes | 2015-03-28 09:00 |
故宮博物館
d0073371_18295096.jpg
d0073371_18301758.jpg
二日目は故宮博物館へ、、、さすが、素晴らしいです。大好きな、明の萬暦、赤絵、、北宋の白磁、青磁そして唐の白磁、娘の頃度々出光美術館や東京博物館で目にしたような貴重な陶磁器がずら〜り、、鳥肌が立つほどです。団体で大賑わいは、翡翠の白菜の置物の所だけで他はゆっくり観られました。何だかミーハーには勿体ない所です。
d0073371_18415795.jpg
d0073371_18421252.jpg
d0073371_18422775.jpg
帰りに至善園に入る、、、ここもガラ空き。甍の風情は奈良東大寺の梵鐘堂や法隆寺の夢殿を思い出させ、改めて日本文化は大陸からの影響が強く中国に学んだモノが大きいと思う。同じ文化圏で歩み寄り、アジアがまとまり、アメリカやヨーロッパ連合・ユーロ圏とバランスをとりながら平和を目指したいものです。
by fu-ai_classes | 2015-03-27 18:47 |
漢方薬と乾物のディーホアジェ
d0073371_18141430.jpg
ホテルにチェックインして、初の小籠包をこのホテル・ブラザーのレストランでたらふくいただく。後になって思うと、ここのホテルのレストランは一押しです。お値段も全て良心的でした。大雨の中ディホアジェへ
d0073371_18204011.jpg
古い通りの両側に乾物と漢方のお店がひしめく。
d0073371_18231224.jpg
何を商うのか何処に行っても真っ赤っかなお店が必ずやある。
by fu-ai_classes | 2015-03-27 18:26 |
帰国
d0073371_13110540.jpg
4日間、全て見事に大雨、時々小雨・曇天、笑うしかない。もともと、台北は雨が多いと、そう、、、屋久島もそうですから、だったら、覚悟が決まる。
それにしても、食べて・食べて、、死にそうな程でした。高級なレストラン、ホテル、街の食堂、屋台。一皿8元(30円)から1200元((4800円)
様々な味・モノ。大まかに一皿3・400円程で健全で美味しいモノがいただけるようです。
d0073371_13375708.jpg
d0073371_13381950.jpg
d0073371_13384132.jpg
d0073371_13390561.jpg
d0073371_13392451.jpg
d0073371_13472624.jpg
d0073371_13480868.jpg
d0073371_13483685.jpg
d0073371_13502229.jpg
d0073371_13503068.jpg
d0073371_13504443.jpg
d0073371_13555136.jpg
名高き美食家?のローマ人は吐いては食べ、、を繰り返したとか、、まあ、そこまでは、、でも、胃腸薬飲んでは食べを繰り返しました、大して変わらないかな、、反省です〜
by fu-ai_classes | 2015-03-27 14:26 |
3月最後の週
d0073371_17315129.jpg
土筆が顔を出し、桜ももう直ぐ咲きそう、、、毎年ながら、花冷えの季節です。
d0073371_17340890.jpg
マダム・イトウの風通織り、丁寧な仕事で組織織りもすっきりです。
d0073371_17362035.jpg
一昨年の麻績村で染めた絹糸で着尺が織り上がりました。さすが良い糸を使うと、550グラムの仕上がりでも、しっかりした布に織り上がりました、、マダム・イシワタ。
d0073371_17405816.jpg
春らしい和三盆のお菓子で、おやつです。日本人で良かった!
d0073371_17424237.jpg
サクラのお友達、黒柴犬の海苔ちゃん、真っ黒な毛がビッシリ、羨ましい!
by fu-ai_classes | 2015-03-20 17:44
織物組織図
d0073371_13552749.jpg
先週、木曜日から初め、水曜日の今日で無事一周しました、、皆さんの苦手な組織図の講義です。もう、タイアップ、綜絖の通し方、脚の踏み方、などの相互関係が理解できました、よね。
d0073371_13553306.jpg

by fu-ai_classes | 2015-03-18 14:02 | 日々