原田 マハ
d0073371_17335857.jpg
久しぶりに茅ヶ崎で本屋さんを覗いた。
前から面白いと、聞き及んでいた原田ハマのバーナード・リーチを見つけて、おまけにポロックの本も買ってしまった。
40年ほど前、自由が丘のギャラリーでポロックの小品油絵を見て
ずーっと記憶に残っているアーチストの一人。
この7・8ヶ月ろくに本も読めなかった。
楽しみにゆっくり読んで行こう。

# by fu-ai_classes | 2017-07-30 17:43 | 見たり聞いたり
ヤノフ織 再挑戦
d0073371_20301733.jpg
いよいよ志乃ちゃんヤノフ村のルチアさん直伝のヤノフ織に再トライです。
ロクロも滑車式も同じ道理ですが、なんと日本の織り機は調整もよく織やすい、、と感動しながら、
まずヤノフ織の特徴である両耳の模様を織始めました。
さて、どのような模様をピックアップしていくのでしょうか、、、。

d0073371_20372505.jpg
ポーランドのスパイスを効かせた、オーブン焼き。
d0073371_20384154.jpg
キャベツとちくわ、人参、春雨のサラダ、
d0073371_20394292.jpg
ベリーを入れた天然酵母パンとよもぎあんぱん
    
インターナショナル・ランチというかアンバランス・ランチでした。

# by fu-ai_classes | 2017-07-28 20:42 | 日々
ヤノフ村の動物
動物達にとってもヤノフ村は天国です。

d0073371_07403487.jpg

d0073371_07275906.jpg
d0073371_07275104.jpg
どこのお家にもワンコが離し飼いでリードも首輪もつけてません。
人間と同じ、、、。
ルチナさんのワンコ、名はジプシー。足が短くて愛嬌がある。
d0073371_07313284.jpg
ベルナルダさんの家では子猫が6匹生まれていた。
子猫はどこかに貰われていくの?
どの子も可愛いから全員うちで飼うの、との返事でした。
いいな〜
d0073371_07364309.jpg
村の至る所にコウノトリの巣がある。大きい、、、
d0073371_07375601.jpg
そして、こんな風に人家の大屋根などに止まり、
私達を歓迎してくれている、たぶん、、。

d0073371_07414583.jpg
ルチナさんのおじいちゃんは自分にそっくりな羊を飼っている。
ずんぐりむっくり、、、。
d0073371_07433889.jpg
さぞや美味しかろう、、健康的な鶏が離し飼い。
本当の平飼い、地鶏。

d0073371_07453967.jpg

# by fu-ai_classes | 2017-07-27 07:47 |
ウールに付いたゴミ
d0073371_17060014.jpg
d0073371_17055100.jpg
ポーランドから持ち帰った原毛は洗が甘かったせいか結構ゴミが付着していた。
50年も前イギリスから汚毛を初めて輸入した時を思い出した。
それまで、本郷にあった日本緬羊協会で原毛を分けてもらっていたが、工芸科の研究室でイギリスから原毛を輸入した。
確か、商社の兼松が特別に40キロ?400キロだか1コンテナー分斡旋してくれた、とか。
その時、今まで日本の羊の毛しか知らなかった私は、こんなに色々個性的な原毛がある、、と感動でした。
今のように綺麗な毛ではなく、ともかくバーバリーなものでした。
その時の毛に比べると、ポーランドの毛はマシ。
原毛を解毛しカーダーにかけ紡いで糸になるまでに大まかなゴミは落ちてしまう。
糸に残ったゴミはこの程度でした。

d0073371_17314124.jpg
今日の風あい工房のランチです。
クルミ入りおいなりさん、にんじんサラダ、キュウリのポーランドサラダ、スイカ

# by fu-ai_classes | 2017-07-26 17:33 | 日々
クラクフ点描
d0073371_18082344.jpg
旧市街地の入り口に位置するホテル・ロイヤル。
d0073371_18095927.jpg
20世紀初頭の建物か、アールヌーボー調で名探偵ポアロが登場しそうです。

d0073371_18123054.jpg
ホテル目の前の教会、なんとなくロシア風
d0073371_18135642.jpg
ポッカ・ポッカ観光客を乗せて馬車が通る、

d0073371_18150826.jpg
シャグシャグお馬のように綺麗に飾られている馬っこ。

d0073371_18162500.jpg
d0073371_18164127.jpg
中央市場、、、こういう場所って血が騒ぐ。

d0073371_18180721.jpg
d0073371_18182274.jpg
観光地だけど、、、どこも綺麗でいい感じ、、、。
こうして写真をアップしているとまた行きたくなる。


# by fu-ai_classes | 2017-07-25 18:25 |
クラクフの街
ゆっくりできなかった古都クラクフ、街のいたるところに可愛いモノがいっぱい。
d0073371_13203234.jpg
      おじさんの人魚

d0073371_13210612.jpg
     公園の水飲み

d0073371_13220606.jpg
d0073371_13223062.jpg
d0073371_18274793.jpg
d0073371_13224050.jpg
ホテル横に止まっていたビール樽を積んだトラック。
なんとなくレトロで可愛いです。

# by fu-ai_classes | 2017-07-25 13:25 |
ヤギのボルドー
d0073371_16595750.jpg
日がな一日草を喰むボルドー、、、食べても食べても草は波が押し寄せるごとく増え続けます。
ポーランドでは羊を飼う家は多い、、ヤギは貧乏人の飼うものだ、と、言われてしまった。
聖書には、富と神、両方には仕えられないとの名言があります。
貧乏で結構デス。
d0073371_17064985.jpg
生き物で餌の心配がいらない、、とは本当に楽チン。
ヤギってどんな?の問いに犬と猫の中間、と言われる。
犬ほど人と同調しないし猫ほど勝手ではない、、、
ホント、ホントです。
可愛さは猫もワンコもメ〜メエも同じ、、、。

# by fu-ai_classes | 2017-07-24 17:15 | 日々
ポーランドへのお土産
かさばらなくて喜ばれるもの、、、いつも考えてしまう。
シルクや麻、カシミヤなどの交織のショールを4枚ほど慌てて織っていった。
ウールものは多いでしょうから薄物が喜ばれるかな〜
早速ルチナさんが巻いてくれました、、、
d0073371_08590464.jpg
イエロー系、ピンク系、グリーン系、ブルー系、お好きな色を選んでそれぞお似合いでした。

# by fu-ai_classes | 2017-07-24 09:04 |
ポーリッシュ・ウール 
d0073371_16225217.jpg
d0073371_16224470.jpg
持ち帰った原毛全て紡いでみた。グレーの毛は短毛の白毛よりだいぶ長毛、ペレンデールに似たような毛質に感じる。

d0073371_16263771.jpg
20年ほど前に電動紡ぎ機のモーターを変えておいた。ミシンモーターで力が弱くすぐにモーターが熱くなってしまうので。
当時10万もの高額をかけ高性能のモーターとコントローラーをつけ贅沢かな〜と、思ったが今となっては正解でした。アッシュフォードやら、マジャクラフトなど6台ある紡毛機の中で、年を取ると電動はありがたい、、、若い頃はゆ〜たり足踏みが好きだったけど・


d0073371_16441928.jpg
月の港ではゴーヤの収穫が始まり、インゲン、大葉、バジルは豊作、トマトも日照りの為か上々。

# by fu-ai_classes | 2017-07-23 16:55 | 日々
ポーランドの教会
ポーランドでは未だ 神は死んでいない、、
ヤノフ村でも日曜日どこから人が集まってきたのか教会は人で溢れる。
d0073371_08595440.jpg
d0073371_09001844.jpg
私もミサにあずかり、久しぶりにご聖体も拝りょういたしました。
疑うことない信仰のパワーがみなぎっています。
d0073371_09051897.jpg
何もない田舎道を歩いていると遠くに教会の塔が見える。
あそこまでいくと村があり人の暮らしがあるんだ、、、。
d0073371_09072156.jpg
d0073371_09073726.jpg
そんな道すがら、道祖神のようにひっそりと神様に見守られる。

d0073371_09094722.jpg
d0073371_09101657.jpg
クルクフの王宮前広場の聖マリア教会

d0073371_09120096.jpg
ワルシャワ聖十字教会前のキリスト像
十字架を背負いどこを指刺し、どこに向かおうとしているのか

d0073371_09154067.jpg
クルクフの大きな修道院前でヴァイオリンを弾く青年
だ〜れも足を止める人はいない、、、。

# by fu-ai_classes | 2017-07-21 09:19 |