大山阿夫利神社火祭り薪能
昨日、少し水曜クラスを早退させていただき伊勢原の阿夫利神社、薪能に行きました。
d0073371_08364118.jpg
d0073371_08390346.jpg
d0073371_08392248.jpg
d0073371_08393769.jpg
薪能は小田原、熱海など何度か足を運んだけれど、野外ということでその場の雰囲気や景観で随分感じが違ってくる。
大山も歴史があるだけになかなか深いものがあった。
しかし、寒さがこたえた。
終演間近に雲間からチラッと満月が顔を出し、その場が静かに沸き立つようでした。


# by fu-ai_classes | 2017-10-05 08:46 | 見たり聞いたり
試し織サンプル
d0073371_08264450.jpg
50種類ほどの平織り変化組織のサンプル完成。
この作業をクリアーすると、綜絖と脚のタイアップ、脚の踏み順などの関係が机上のことではなく実際に経験することで理解できるようになります。

d0073371_08323975.jpg
      これは不思議な?織。



# by fu-ai_classes | 2017-10-05 08:34 | 日々
かわいいお客様
NYSTA O GNOLA 糸花生活研究所の藤原さん親子が二宮に遊びに来られました。
d0073371_16435519.jpg
d0073371_16484101.jpg
     ヤギさん、こんにちわ
d0073371_16494641.jpg
d0073371_16500953.jpg
おやっ、、チビちゃんも私のお腹撫でるの???
d0073371_16514669.jpg
      ヨヨッ〜一人で大丈夫かな〜
マンマとゆっくりお話もできて楽しい時間でした。また遊びに来てね。
今度は吾妻山に登りましょう。
d0073371_16561071.jpg
   パパと私とママの絵を描いて美味しいクッキーをモリタさんへ。
          ありがとう。

# by fu-ai_classes | 2017-10-02 17:00 | 日々
日下田藍染工房・益子探訪
永年の希望が叶って益子の日下田先生を訪ねることができた。
会う度にマダム・オカモトからのお誘いが10年振りで成就、益子を訪れるのは40数年振りです。
江戸時代から200年以上続く紺屋の9代目日下田先生に1日おつきあいいただき貴重なお話を伺ったり体験もさせていただきました。
d0073371_05582567.jpg
180リットルの藍甕、72基並ぶ染め場は壮観。
d0073371_06020978.jpg
d0073371_06030995.jpg
砧打ちの石や道具にも鳥肌が立つような凄みがある、
d0073371_06052238.jpg
中庭には型置きをした反物が干されていた。
d0073371_06065312.jpg
収穫したばかりの茶綿と白綿、(もちろん和綿)もお日様に当てられ乾燥。
d0073371_06104559.jpg
西洋藍のモーヴ、ウオードも見られた、ヨーロッパでは一番初めに捨て去られた天然染料とか。
日本の藍は化学染料が敵わない美しさを持つことで残っている藍。
d0073371_06251816.jpg
お昼はおしゃれなスターネットでランチ
益子もおしゃれになって、、、。
d0073371_06192512.jpg
午後から、ご自宅から少し離れた丘の上の綿畑に案内していただいた。
d0073371_06204845.jpg
和綿に力を入れ、ここまで商品としての綿を育てるのに10年もかかった、と言われました。
d0073371_06243409.jpg
d0073371_06273272.jpg
綿を紡ぐ時稲わらを使っていました、これはす〜ごい意味を持つ事、まさに農耕民族の知恵の結晶。

d0073371_06311738.jpg
昔、先生が糸を紡ぎ染めて織られた布切れ、平織りの何気ない布だけれど200年もの地味な精進が持つ美しさに心打たれる。

d0073371_06352673.jpg
帰路、羽生のパーキングエリアで軽い夕食
なんと池波正太郎の江戸の世界が広がっていた。
朝7時から丸1日気持ちの良い仲間とさくらまで一緒に楽しむ事ができました。
ありがとう、、感謝

# by fu-ai_classes | 2017-10-02 06:46 |
10月・風の言葉
d0073371_22152646.jpg
10月1日 月始めに風の言葉〜無意識からの啓示
  感謝・恩恵・明確


# by fu-ai_classes | 2017-10-01 22:20 | 日々
りんご大好き
ヤギのボルドーの大好物はりんご。
りんごを見せると裏の崖で草を食べていても走ってくる。
d0073371_09351579.jpg
d0073371_09353646.jpg
ヤギって馬みたいに長い顔だけど、口が小さいのが可愛い、、
丸ごとりんごはかじれない、
頭に草の実をいっぱいつけてる。
ツノが立派でチョット見は強面だけれど、結構気が小さく穏やかな性格。
飼い主に似て?

# by fu-ai_classes | 2017-09-29 09:48 | 日々
秋の始まり
d0073371_20485442.jpg
d0073371_20491050.jpg
d0073371_20493038.jpg
d0073371_20495432.jpg
d0073371_20501366.jpg
夏の間毎日楽しんだ青紫蘇、実がたくさん採れました。塩漬けにして保存。
# by fu-ai_classes | 2017-09-27 20:54 | 日々
編み物クラス
d0073371_17470443.jpg
      月一の編み物クラスの日です。

d0073371_17485998.jpg
工藤先生のご主人特製栗の渋皮煮、、、大好きな栗も指腱鞘炎で作ることができない私、地獄に仏、みたいにありがたいことです。

d0073371_17562145.jpg
これも木下さんご主人作、、、皆さんご主人が優しく協力的。

d0073371_17533897.jpg
          生しば漬け

d0073371_17585897.jpg
d0073371_17590969.jpg
まりこさんの落花生、今年もこの真面目な落花生を皆でいただける幸せ。

d0073371_18004407.jpg
久しぶりに鯵寿司、、
グルメなランチでした。
腰痛が出たり、心の行き違いがあったり、むしゃくしゃしていたけれど、好きな仲間と一緒に美味しいものを食べればスッキリ。




# by fu-ai_classes | 2017-09-26 18:07 | 日々
さくら蓼
d0073371_20191875.jpg
赤まんまや藍などの蓼科の植物、薄ピンクの可憐な花の桜蓼。
意外に水揚げも良く好きな野草のひとつ。

d0073371_20234032.jpg
畑の隅に曼珠沙華や仙人草も綺麗に咲いている。

# by fu-ai_classes | 2017-09-20 20:26 | 日々
ヴェネディクト会の薬草酒
ありがたいことに風邪見舞いにKさんご夫妻がいろいろ届けてくれました。
その中に500年以上前、ヴェネディクト会の修道士が作った薬用酒、リキュールがありました。
教えられたように、お湯で薄め、レモン、メープルシロップを入れ飲んだら、すごい発汗があり、おかげでスッキリ。
修道院は図書館と薬草苑とが看板だった、、、というのが頷ける。
ヴェネディクト会は数ある修道会の中で、厳格なことで有名。
さすがですね〜

d0073371_10362920.jpg

# by fu-ai_classes | 2017-09-19 10:39 | 日々