鎌倉嶺松庵・初釜
数年、諸般の事情でお茶のお稽古に通う余裕がなかった、、、でも、もう事情の改善を待っている時間は無いコトに気が付き、やはり好きなコトはせねば、、、と。今日は初釜でした。
d0073371_18584758.jpg

d0073371_1904550.jpg

       露地には水が打たれ、ご亭主の意気込みを感じます。
d0073371_1943840.jpg

           庭師さんもキッチリ仕事をこなします。
d0073371_197680.jpg

さすが、江戸千家流・宗洋先生のお道具組はすっきりと品格と粋がみごとに調和。
d0073371_19123066.jpg

d0073371_19133481.jpg

d0073371_19151876.jpg

        広間のお床には縁起物の熨斗鮑の上にカメの置物。
d0073371_19202633.jpg

 全てが本物、全てが上物、、、、楽三代目・ノンコウの黒楽のお茶碗でお濃い茶をいただけたこと、鈍翁好みの更紗、、、染ではなく織の絣の袱紗、、すばらしかった!
d0073371_19364047.jpg

お仲間もとても味のある方方で、緊張しますが、このような会に出会えた幸せ、、、。
by fu-ai_classes | 2014-01-25 19:41 | 日々
<< ハンナ・アーレントとさよなら、... 可愛いお客さま >>