柿三昧
d0073371_14081059.jpg
ゆっくり柿の皮むきを始め、午後2時頃には50個余り全てむき終え、日が高いうちに干すコトができました。この始めの干しがどうやら大事なようです。鳥取のTさんが関東地方のお天気を睨みながら、GOOD TIMINGで発送してくれるおかげで、今まで一度も一つもカビが生えたコトありません、、、この二宮の暖かいところで。ありがたいコトです。
毎年、ここ5・6年この干し柿作りをしていますが、年々寄る年波を感じています。
いつまでできるかな〜
d0073371_14075320.jpg
月の港に隣接するジャングルのような薮があります。
2年ほど前までは草も刈り柿や、はっさくなどが鈴なりでした。持ち主にお断りして蔦を払い、草を山羊にあげるようにしました。もうこのままでは今年を最後に枯れてしまいそうな柿のきに実がなってます。
もったいないですね〜山羊が柿の実大好き、、、。

by fu-ai_classes | 2018-10-28 14:28 | 日々
<< 秋の1日 久しぶりのランチ >>