人気ブログランキング |
カテゴリ:旅( 161 )
アリベデルチ・ローマ
10月21日に成田を立ち11月4日帰国しました。
アリベデルチ・ローマ_d0073371_18445188.jpeg
アリベデルチ・ローマ_d0073371_18451663.jpeg
2人とも荷物の超過料金、100ユーロずつ徴収されましたが、この碁に及んで逆らう気力もなく、、あっさりお財布を開いた。
アリベデルチ・ローマ_d0073371_18494278.jpeg
無事成田行きのゲートまでたどり着き、乾杯、、、
多少荒っぽい運転ではあったけれど、2人のオババを乗せ、達者なイタリア語でアテンドしてくれたキョウコさん、ありがとう。2週間・夏のヴァカンス休暇を全てこの旅に費やさせてしまいました。
おかげで深〜くイタリアを楽しむことができました。
お疲れ様でした。私たち2人も仲良く旅ができ何よりでした。
   2019年の旅の報告はこれにておしまい、、、。

by fu-ai_classes | 2019-12-14 19:01 |
イタリア最後の夕食
イタリア最後の夕食_d0073371_09184021.jpg
今回の旅の最後の夕食は日曜日のためか目指すところは皆満員。
仕方なく初めてのレストラン、結構美味しかった。
イタリアではどこも外れはない。
イタリア最後の夕食_d0073371_09242272.jpeg
肉は普段あまり食べないせいか、美味しかったけれど残してしまう。
イタリア最後の夕食_d0073371_09252628.jpeg
トマトのブルスケッタ。日本ではこんなに味の深いトマトは無いね〜、
イタリア最後の夕食_d0073371_09265468.jpeg
イタリア最後の夕食_d0073371_09270979.jpeg
大食いな私も残念なことに、この歳になって少し食は衰えてきた。

by fu-ai_classes | 2019-12-14 09:29 |
AREZZOの骨董市
昼食後、カルロが骨董市を案内する、と言い出した。
雨が激しくなってきたが、彼曰く、日本人は台風で大雨は慣れっこだろう。
AREZZOの骨董市_d0073371_19591941.jpeg
AREZZOの骨董市_d0073371_19590665.jpeg
濡れた石畳で足を取られぬよう注意しながらAREZZOの街を歩く。
AREZZOの骨董市_d0073371_20012926.jpeg
だんだん日が暮れて、異国情緒漂う街を歩き回る、、、。
AREZZOの骨董市_d0073371_20024939.jpeg
AREZZOの骨董市_d0073371_20030314.jpeg
AREZZOの骨董市_d0073371_20031256.jpeg
AREZZOの骨董市_d0073371_20422402.jpeg
なんだか疲れて、掘り出し物を探す気力なし、、、
こう言うのは午前中に来なければいけない訳が分かった。
AREZZOの骨董市_d0073371_20052067.jpeg
入ったバールのカウンター正面に日本のウィスキーが並んでいた。
昔はウィスキーといえば、ヴァランタイン、とかキング・オブ・キングとかオールドパーが並んでいたものだ、、あらゆる分野でメイドインジャパン頑張る。

by fu-ai_classes | 2019-12-13 20:13 |
SARTEANO
悪態をついたにもかかわらず、ミスタ・ピノッキオはサルティアーノの街を案内してくれました。
SARTEANO_d0073371_17530621.jpeg
綺麗でこじんまりした感じの良いところでした。
SARTEANO_d0073371_17554686.jpeg
   お城からトスカーナを見下ろす
SARTEANO_d0073371_17570437.jpeg
SARTEANO_d0073371_17570913.jpeg
お城の中へはお昼休みで入れませんでした。
SARTEANO_d0073371_17582615.jpeg
SARTEANO_d0073371_17584865.jpeg
ダウンタウンへと坂道を下り村の食堂へ、、、
SARTEANO_d0073371_18004886.jpeg
おしゃれでない食堂、、面白い、、、
SARTEANO_d0073371_18013886.jpeg
SARTEANO_d0073371_18015054.jpeg
SARTEANO_d0073371_18020234.jpeg
素朴な美味しさにあふれ、地元の人でいっぱいです。
SARTEANO_d0073371_18030927.jpeg
隣のテーブルの下に強面のワンコ。さくらには真似できまいぞ、、
SARTEANO_d0073371_18045174.jpeg
壁にはレトロなポスター、値段の表示がリラって、これも面白い。
ミスター・ピノッキオがご馳走してくれました、意地悪言うのでなかった。

by fu-ai_classes | 2019-12-13 18:08 |
ミスターカルロのギャラリー
帰国を明日に控えた土曜日、曇天をついてトスカーナへ。
井戸で名高いVITERVOを過ぎウンブリア州を抜けると、トスカーナ、SARTEANO、高速道路をぶっ飛ばして11時に到着。
ピノッキオは良い子になって人間の子供になったんですよね、彼が大人になったようなカルロ、、、そのカルロのギャラリー(ガレージ、と言ったらギャラリーですと)
ミスターカルロのギャラリー_d0073371_17340450.jpeg
ミスターカルロのギャラリー_d0073371_17341985.jpeg
ミスターカルロのギャラリー_d0073371_17343663.jpeg
ミスターカルロのギャラリー_d0073371_17344873.jpeg
ミスターカルロのギャラリー_d0073371_17350247.jpeg
だだ広ーい空間に彼の好みのモノが置いてありました。
何がよかった?と聞かれ
ミスターカルロのギャラリー_d0073371_17371157.jpeg
この、モップがコンテンポラリーで面白かった、と、意地悪婆さんが言うと

あれはただのモップで掃除のためにかけてある、、この会話こそアートである。
ミスターカルロのギャラリー_d0073371_17395197.jpeg
もう一つ、意地悪、先日、真っ赤なポルシェのスポーツカーを壁に引っ掛けてしまった傷、、こいうの嬉しい、と思いません?

by fu-ai_classes | 2019-12-13 17:44 |
EATALY
EATALY_d0073371_16503669.jpeg
帰国を2日後に控えて、EATALYに買い出しです。ここはどうしても外せません。
EATALY_d0073371_16523776.jpeg
お肉類は持ち帰れません、、、残念ながら。
サラミとかハムなど加工品だったら良いのにね〜以前は結構トランクに隠して密輸してきたけれど、最近、成田ではビーグル犬がウロウロしている。
あの犬は麻薬犬ではなく、肉類を見つけるためのよう。
食いしん坊〜も利用価値があるものだ。
EATALY_d0073371_16572885.jpeg
チーズはもっとサルデーニアの村まつりで買ってくればよかった。
全然値段が違う〜
EATALY_d0073371_16591602.jpeg
EATALY_d0073371_16593165.jpeg
EATALY_d0073371_16594277.jpeg
EATALY_d0073371_16595747.jpeg
何もかも、美味しそうです🤤

by fu-ai_classes | 2019-12-13 17:02 |
11月1日
ローマでジャズった翌日は、古くからの友人宅にランチを誘われていました。
午前中、ローマの外れにある古い、(何処も古いのですが、、)村を訪ねた。
11月1日_d0073371_09001637.jpeg
ここは昔農園の小作人たちの集合住宅、今は普通のアパート。
11月1日_d0073371_09015899.jpeg
     隣接する地主の館。
11月1日_d0073371_09030062.jpeg
ここは、San Nicola 教会を中心にして作られた素敵な村です。
11月1日_d0073371_09033497.jpeg
11月1日_d0073371_09034861.jpeg
11月1日_d0073371_09040188.jpeg
このように一角がレストランになっていたり、外見はそのままに保存され今も暮らしがあります。
11月1日_d0073371_09062477.jpeg
11月1日_d0073371_09063017.jpeg
お昼近く、ローマ市内に戻り、、、
11月1日_d0073371_09080988.jpeg
ルーチェの家ではご主人のジュリアーノがキッチンで料理を作っていました。
11月1日_d0073371_09095873.jpeg
11月1日_d0073371_09103378.jpeg
11月1日_d0073371_09101595.jpeg
ジュリアーノはヴェジタリアンなのであります。

by fu-ai_classes | 2019-12-13 09:14 |
エトルリア時代からの切り通し
アグリツーリズモの宿の近くに古くローマ帝国の栄える以前、B.C800年頃のエトルリア時代からの切り通しがあり、そこのローマ時代に引かれた水道の水汲み場を見に行きました。
エトルリア時代からの切り通し_d0073371_16543321.jpeg
エトルリア時代からの切り通し_d0073371_17022187.jpeg
エトルリア時代からの切り通し_d0073371_17022656.jpeg
覗くと、深〜い井戸のようで、まだ水を汲めそう、、。


by fu-ai_classes | 2019-12-12 17:06 |
ROMAの宿
ここ5年ほど、ローマでは娘の家に止まるのですが、今回は2ヶ所のB.Bと訳あり事情でチョット素敵なホテルに一泊しました。
ROMAの宿_d0073371_22241164.jpeg
住宅地の中にあるB.B,愛想の良い姉妹がオーナー。
清潔で安心できる宿でした。
ROMAの宿_d0073371_22274534.jpeg
エントランスで可愛いドア・ストッパーがお迎えです。
ROMAの宿_d0073371_22292347.jpeg
もう一つは、かなりローマの郊外、はっきり言うとド田舎。
オリーヴ畑の中にありました。
ROMAの宿_d0073371_22332009.jpeg
わんこが何匹もいて、ちゃんとドアの前で番犬業務。
ROMAの宿_d0073371_22343947.jpeg
ROMAの宿_d0073371_22345186.jpeg
土曜の晩にハローウイン・パーティーが夜を徹してあるので、アグリツーリズモから逃れて、素敵なホテルに1泊できました、、これは無料。
サルデーニアに行った、前後合わせてローマは8泊でした。

by fu-ai_classes | 2019-12-11 22:46 |
フォロ・ロマーノ
ローマに来たからには、やはりココを案内しなくては、
東京でいえば日比谷公園のように街、しかも中心地のど真ん中に、
紀元前800年〜500年のローマ帝国の遺跡があるって信じられます?
フォロ・ロマーノ_d0073371_21063734.jpeg
フォロ・ロマーノ_d0073371_21070323.jpeg
フォロ・ロマーノ_d0073371_21071789.jpeg
    そして、もちろんココも
フォロ・ロマーノ_d0073371_21080403.jpeg
いつもサーっと通るだけでしたが、夕暮れ時のコロッセオをゆっくり散策。
ズーット昔、どのように作ったのでしょう、、、。

ローマで一番美味しい中華、ミスター・チョウのお店で夕ご飯。
以前にも何度か行きましたが、年々美味しく本格中華料理になっている。
フォロ・ロマーノ_d0073371_21111434.jpeg
フォロ・ロマーノ_d0073371_21111070.jpeg
フォロ・ロマーノ_d0073371_21112094.jpeg
フォロ・ロマーノ_d0073371_21112458.jpeg
たらふく食べたその夜はジャズ・ライブ、、オトナの夜を楽しみました。
フォロ・ロマーノ_d0073371_21162971.jpeg
フォロ・ロマーノ_d0073371_21163346.jpeg
ローマでジャズってミスマッチかな〜でも楽しかったです。


by fu-ai_classes | 2019-12-10 21:20 |