<   2018年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧
カルトンの完成
ワークショップ3回目でカルトンが完成しました。
d0073371_19080879.jpg
同じ技法・染料を使いながら、それどれの個性が伝わる魅力的な紙挟みに仕上がりました。今時プラスチック製の紙挟みの多い中、何を入れて使いましょう。
d0073371_19125218.jpg

2017年度の綿花が2キロの綿になりました。綿を植え、育て、花を摘み、種を取り、綿打ちに出す、、、ここまですら大変な作業でした。これからいよいよ糸紡ぎです。
d0073371_19180193.jpg
      山羊の扱いにも慣れてきました。


by fu-ai_classes | 2018-04-30 19:20 | みんなの作品
ヤノフ織りのルーツ・3
ムッシュ・キノシタ、広幅の織物を持ってきてくれました。

紡績糸と見まごうほどに固く・細く紡いがれたウール糸で織られた布。
各地方により色や模様が違う。
d0073371_16540342.jpg
d0073371_16545904.jpg
d0073371_16550885.jpg
d0073371_16554624.jpg
d0073371_16555883.jpg
d0073371_16594445.jpg
d0073371_17001718.jpg
このように正直な布はご多聞にもれず、今ではどれも手に入らないモノ。
この賑々しい色合いは南米ならでは。かなり古いものでも、化学染料が使われているよう。ボリビアにはヨーロッパの化学染料がいち早く入ったそうです。
この広幅の布をスカートや風呂敷として使い、前回紹介した紐で括って使うようです。

by fu-ai_classes | 2018-04-29 17:12 | 日々
ヤノフ織りのルーツ・2
]
d0073371_06134965.jpg
d0073371_06140261.jpg
d0073371_06141965.jpg
d0073371_06144835.jpg
d0073371_06150617.jpg
    お花以外にもユーモラスな柄が可愛いです、
d0073371_06145801.jpg
d0073371_06185349.jpg
どのような人がどのような事を想って織ったのかしらね、、、。
d0073371_06205501.jpg
若いお穣さん達が畑仕事をしていると、尋ねてきた小父さんが何となく手伝ってくれたりして、、、まっことに良いことデス。

by fu-ai_classes | 2018-04-29 06:25 | 日々
ヤノフ織りのルーツ
吟遊詩人・木下尊惇さんがお父様と2代にわたって収集されたボリビアの織物を見せていただいた。
d0073371_09041235.jpg
ポーランドでのヤノフ織りはスエーデンのフィン織りがルーツ、そのフィン織りはどうやら南米から伝わったもの、と、聞き及んだ。
まさに2重織りピックアップ、身近な動物や植物を織りだしているのはヤノフ織りである。ヤノフ織りより私には織りやすいように思う、手間はともかく、、。
どうしてヤノフ織りはあのようにややこしいのか?多分、これは織り幅の違いですかな???それに、これは経糸だけで模様を出しているのに、ヤノフは横糸も模様にヒトヤク参加している、、。
山のように持ってきていただいた物の中から、まずは動物と鳥の模様。
d0073371_09295258.jpg
d0073371_09301721.jpg
d0073371_09311705.jpg
d0073371_09313116.jpg
d0073371_09314681.jpg
d0073371_09320300.jpg
d0073371_09322497.jpg
d0073371_09324081.jpg
d0073371_09331373.jpg
d0073371_09332801.jpg
d0073371_09334498.jpg
d0073371_09340085.jpg
これは山羊、、、我が家のチャンドラかな〜

by fu-ai_classes | 2018-04-28 09:39 | 日々
月の港・点描
留守中に山羊小屋が完成、なかなか良い感じ。
d0073371_08424974.jpg
毎朝、小屋から出して、下の草原まで引っ張るのが一苦労。
d0073371_08452651.jpg
d0073371_08443336.jpg
舞子ちゃんに一番なついている。
d0073371_08464280.jpg
   めだかも元気
d0073371_08520243.jpg
d0073371_08521778.jpg
    スナップエンドウも収穫開始
d0073371_08531085.jpg
藍畑、準備万端、一部直植えを試みます。来週、ポットで発芽している苗を畑に定植。

d0073371_08554507.jpg
昨日の大雨で水路に水が勢いよく流れ、待望の田おこしです。
d0073371_08573601.jpg
d0073371_08575419.jpg
土を起こし、土手?畔?を作りました。
今年はまず3坪ほどのミニ田んぼ、、、黒米を植える。
まさか、ここで田んぼができるなんて、、、夢のよう。
この小さい田んぼに月が映ったりして、、、感動。

by fu-ai_classes | 2018-04-27 09:03 | 日々
2泊3日観音紀行
怪しげな面々12名で北近江・奈良に観音様を訪ねてきました。
私的には仕事がらみでない旅なんて学生時代以来初めてです。
米原からレンタカーで長浜へ、鶏足寺・石道寺・向源寺、、、
それぞれ十一面観音を拝観。
d0073371_18485639.jpg
d0073371_18491130.jpg
d0073371_18492534.jpg
d0073371_18494239.jpg
     秘仏を覗くムッシュとマダム、、、
d0073371_18505668.jpg
d0073371_18511259.jpg
京都から近鉄で大和八木へ向かい、レンタカーを飛ばしに飛ばし聖林寺へ
d0073371_18544000.jpg
思えば、51年前古美術研究旅行で聖林寺・十一面観音を訪ねた。
8月の暑いさなか友人と2人の貧乏旅行で、喉の渇きと、お寺とお寺の遠いことばかり思い出す中、この十一面観音は印象が強烈に残っている。
半世紀ぶりに対面すると、もっと・もっと大きかったよう、、、それにこのようなコンクリートの建物の中でななかったよう、、、
d0073371_19150685.jpg
石楠花が満開の室生寺、新緑と薄紅色に飾られた五重塔に出会えたのはご褒美。
翌朝、白洲正子の書で一躍知られた阿紀神社まで散歩した。
d0073371_20080836.jpg
d0073371_20141093.jpg
阿紀神社の手前の小高い丘、、、いかにも謎めいている。
登ってみたら、、、
d0073371_20142519.jpg
石の上にお賽銭のようにパラパラ、500円、100円、10円玉が置いてあった。
d0073371_20180421.jpg
翌日、松源院へ泉田御老師を訪ねた。
200年ほど前に建てられた、大宇蛇の大地主の館を庵としてお住まいでした。
d0073371_20235284.jpg
入り口の土間の大甕に石楠花が生けられ、その花の前に生けられていた桜の花びらがそのままに、時の移ろいを感じさせ、憎い設え、感性に言葉がない。
d0073371_20285789.jpg
お床には良寛和尚の掛物、、、
d0073371_20301297.jpg
d0073371_20302460.jpg
d0073371_20303571.jpg
いたる所にお花が生けられている。
d0073371_20315784.jpg
大きな囲炉裏を囲み御老師自ら御抹茶を点ててくださいました。
しかも、2服づつ、、、至福の一時でした。
d0073371_20355501.jpg
手紡ぎの藍染めの法衣を纏われ、その美意識はいかばかりか?
恐ろしいものすら感じさせられました。
d0073371_20233564.jpg

by fu-ai_classes | 2018-04-26 20:43 |
5月の開講日
d0073371_21213401.jpg
      ガンジーが使っていたような糸車

       水曜クラス、、、 2日・9日・16日・
       木曜クラス、、 3日・10日・17日
       金曜クラス、、 4日・11日・18日
       土曜クラス、、 5日・19日 

by fu-ai_classes | 2018-04-21 21:29 | 開講日のお知らせ
金曜クラス
d0073371_19500784.jpg
マダム・タケウチノのウールリネンの薄手のショールが織り上がりました。
春の薄寒い日にはぴったりなのですが、今年のこの暑さで出番があるかしら?
美人に抱かれたさくら、飼い主とのあまりの差に困惑気味。
d0073371_19544683.jpg
シッポの長い白猫のオス、とてもふてぶてしい子なので我が家にきても、ウエルカム猫ではないけれど、喧嘩をしたのか顔面に3本の大傷、、、、小川の丸太の橋の上でうずくまっている。なんかかわいそう、、、ご馳走あげるから早く良くなって、、、。

by fu-ai_classes | 2018-04-21 20:01 | 日々
木曜クラス点描
お天気になり、工房の周りは新緑が溢れています。
d0073371_20464126.jpg
d0073371_20471234.jpg
     裂き織りを織る人
d0073371_20480167.jpg
     シルクでオーバーショットを織る人
d0073371_20490605.jpg
     木綿で綾織変化を織る人
d0073371_20502014.jpg
    冬の名残?ウールで大判マフラーを織る人
d0073371_20520746.jpg
  この季節ピッタリ、シルクとリネンの薄手のショールを織る人
d0073371_20541639.jpg
     手紡ぎの木綿を糸巻きする人
d0073371_20553729.jpg
   整経する人、、、イロイロあら〜な、総勢10名、賑やかな1日でした。

by fu-ai_classes | 2018-04-19 20:58 | 日々
新旧衝突
d0073371_18142841.jpg
とうとう、やってくれました、、、。
2匹の新人ヤギさん、仮設小屋を壊してボルドーのところへ行き、気の強いチャンドラとボルドーとバッシン・バッシン角を付き合わせ戦ってる、家の中でなぜかさくらが落ち着かず、外に出てびっくり。
割って入るのも怖い、、、ボルドーが叱られ、一件落着の運びと相成りました
    穏やかルナは側で見物、
d0073371_18210483.jpg
d0073371_18213794.jpg
春は体験希望者が多い、、、水曜日に大田区から参加。
d0073371_18225819.jpg
今日は初染めです、、、、なんとなく藍がイマイチ、力がないように思う。

by fu-ai_classes | 2018-04-15 19:47 | 日々