<   2018年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧
7月の開講日
d0073371_11101678.jpg
  水曜日クラス、、、6月27日・7月11日・18日
  木曜日クラス、、、5日・12日・19日
  金曜日クラス、、、6日・13日・20日
  土曜日クラス、、、1日・15日
水曜日クラスの第1日目が6月27日に前倒しになります。
都合の悪い方は他の曜日に振り替えてください。

20年近く続けてきましたランチの提供をしばらくお休みいたします。
粗末な食事でも皆様に喜ばれ、可能な限り続けたいと頑張ってきました。以前は楽しみにメニュウーを考え作ってきましたが、ここ2年ほどストレスに感じるようになってしまいました。
一緒にテーブルを囲み楽しいひと時を共有してきたのですが、残念です。
また気分が変わり再開するかもわかりませんが、ひとまずお休みです。
各自お弁当をご持参ください。

by fu-ai_classes | 2018-06-17 11:23 | 開講日のお知らせ
リトアニア・リネン
d0073371_10551598.jpg
d0073371_10553128.jpg
太めのリネンの変化織りでコースターをたくさん制作したマドモアゼル・エグチ
d0073371_10580369.jpg
雑穀のクッキーでコヒー・タイム

by fu-ai_classes | 2018-06-17 10:58 | みんなの作品
養蚕記録10
d0073371_19160570.jpg
最後の4眠に入りました、明日のお昼頃まで桑葉を与えなくて良いのです。

d0073371_19180941.jpg
紅花をいただきました。」今頃、山形・最上地方は一面紅花でしょうね、

by fu-ai_classes | 2018-06-15 19:21 | 日々
養蚕記録9
d0073371_18024600.jpg
そろそろ、四眠に入りそうです。
なんとなく蚕の体がツヤツヤ透き通ってくるのが眠に入る兆しです。
d0073371_18062951.jpg
多摩シルク研究会の四川三眠、(特殊品種で3回しか眠らない。繊度がとても細く柔らかい糸になる)が早くも繭になった。
綺麗な黄色い繭、製糸し、精錬すると色が抜けるが、とても品の良い生成り色。

by fu-ai_classes | 2018-06-14 18:14 | 日々
養蚕記録8
台風の影響もほとんどなく、午後4時過ぎには青空が広がり、急に蚕を新居へ引っ越し決行。
d0073371_19362302.jpg
段ボール箱3個を抱えて、、、
d0073371_19373461.jpg
d0073371_19374881.jpg
d0073371_19381003.jpg
ネットで作った大型ベットに移して、ホット、、狭かったものね。
d0073371_19395531.jpg
これでたっぷり、桑葉も与えられます。
d0073371_19410142.jpg
6時過ぎに作業が終了です。明日、午前10時頃までこのままで大丈夫。


by fu-ai_classes | 2018-06-11 19:43 | 日々
養蚕記録7
急に気温が下がって、4齢を迎えた蚕の新居への引越しを明日に延期、
d0073371_14065864.jpg
ウジウジ、、、段ボールいっぱいに広がった。
d0073371_14074703.jpg
もう、我が家の桑葉だけでは足りなくなって、古川嬢が新しくおいしそうな葉を持ってきてくれた。こうして、蚕の成長を目の当たりにすると、いろいろ、とんでもないアイデアというのか、野望と言った方がカッコ良いのか?次のステップを考えてしまう、、、・
d0073371_14130841.jpg
永らく、暖めていた禅宗の某御老師の法衣・直裰を作らせていただけるようになり、2度目の試織りをしています。久しぶりに千巻を床で、這いつくばって巻くのですが、、、辛さの極み。
明日、足腰が立つかしら。

by fu-ai_classes | 2018-06-11 14:24 | 日々
6月10日・月の港点描
d0073371_13223068.jpg
甘夏・レモン柑橘類の小さな実が鈴なり、欲張らないで摘果しないと、、、
摘果の法則をどなたか教えてください。
d0073371_13250962.jpg
小さな田んぼも元気、、、見ては一人でニヤニヤ。
d0073371_13261612.jpg
       胡瓜
d0073371_13263667.jpg
        隠元豆
d0073371_13273821.jpg
      トマト    
d0073371_13284549.jpg
        大豆
d0073371_13295172.jpg
    まだまだ、控えの夏野菜の苗がたくさん
d0073371_13311391.jpg
   木苺?の花かしら、、、
d0073371_13322482.jpg
養蚕小屋もあと一歩で完成、、、
d0073371_13331019.jpg
蚕たちは、今の3眠の状態が明けたら、段ボールから新しい小屋に移し、このベットにたっぷりの桑の葉を与え残りの10日ほどを過ごします。
d0073371_13342910.jpg
   昨日から3眠に入りました。
d0073371_13383742.jpg
何千・何万頭飼育してもある程度同時に繭を作るようにするのが上手な蚕の飼育技術らしい。
初めての挑戦で、かなり気合いを入れているけれど、このように眠に入っている子もいれば、段ボールの壁を登ってきて外に出てしまう子もいたりする。
d0073371_13503562.jpg
午後から嵐の前触れのような雨が降って、慌てて山羊たちを小屋に入れる、山羊飼いのオヂサン、イエ、オジイサン。
d0073371_13521307.jpg
小屋の横にある大きな梅の木の落ち梅をボルドーが美味しそうに種まで食べる。
d0073371_13533557.jpg
この前落ち梅をジャムにしたら、種が小さく果肉の厚い梅でした、
無農薬、完熟梅なのでもう一度収穫しました、
d0073371_13563048.jpg
     隠元もボチボチ、、、
d0073371_13571034.jpg
   メダカも元気、、、だけど、一番元気なのは雑草と言われている植物。
これから、夏に向かい、草との戦い。


by fu-ai_classes | 2018-06-10 14:01 | 日々
田植え
今日は念願叶って、田植えです。
朝からウキウキ、私も格好だけは人並みにこのような長靴を装備しました。
やわらかいゴム製で履いてから輪ゴムの親分のようなもので足が抜けないように❎掛けにする。
d0073371_11482481.jpg
d0073371_11541656.jpg
昨夜の雨でかなり水が溜まってます・
d0073371_11551300.jpg
ことしは初挑戦なので、失敗のない丈夫な古代米、紫黒苑、と言う銘柄の黒米を200株植え付け。
d0073371_11583354.jpg
さくらも参加、田んぼに落ちないように言い聞かせます。
d0073371_12010722.jpg
まず、まりこさんがお手本に一列植え込みます。
d0073371_12021662.jpg
それぞれ苗を少しずつ持って、、、
d0073371_12030891.jpg
d0073371_12033079.jpg
田んぼの中での移動は大変、、、転ばぬように、、、。
d0073371_12044264.jpg
あっという間に田植えが終わりました。
d0073371_12054994.jpg
トンボが来たりして〜雰囲気満点、、めでたし・めでたし

d0073371_12065831.jpg
      隣の藍の畑も順調です。


by fu-ai_classes | 2018-06-09 12:09 | 日々
養蚕記録6
昨日、2回目の眠には入り今日からは3齢、またまた大きくなりました。
d0073371_19403290.jpg
月の港ではここ1週間ほど、蛍が7時過ぎごろ飛び交います。
静かでもの悲しいような光ですが何か良いことの兆しのようにも見えます。

by fu-ai_classes | 2018-06-05 19:44 | 日々
ありがたいこと
d0073371_17302264.jpg
鎌倉のお茶のお稽古に伺いました。給桑(業界用語、蚕に桑をあげること。きゅうそうと読む)して、次の給桑の時間までの慌ただしいことでした。
d0073371_17301533.jpg
帰りに、長野ヒデ子女子に”森田さん足を引きずるように歩いている、寝る前に足首の運動を必ず100回するように、、”と助言をいただきました。
本当に歩けなくなったらお終い、、真面目に運動しよう。
こう云うことを言ってくれるって本当にありがたい。
お互い元気でまた遊びましょう、、ところで来年、北京に行かない?とお誘い


by fu-ai_classes | 2018-06-03 18:56 | 日々