人気ブログランキング |
<   2019年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧
な〜んちゃって奈良
山羊小屋の後ろの紅葉が綺麗に色づいて、
山羊を鹿にみたてたら、春日大社の山奥みたいに見えません?
な〜んちゃって奈良_d0073371_16451796.jpeg
チョット、無理があるかな、、、湘南と奈良では光が違う。
奈良の光とか磁場にはもっと重いものがある。


by fu-ai_classes | 2019-12-12 16:48 | 日々
ROMAの宿
ここ5年ほど、ローマでは娘の家に止まるのですが、今回は2ヶ所のB.Bと訳あり事情でチョット素敵なホテルに一泊しました。
ROMAの宿_d0073371_22241164.jpeg
住宅地の中にあるB.B,愛想の良い姉妹がオーナー。
清潔で安心できる宿でした。
ROMAの宿_d0073371_22274534.jpeg
エントランスで可愛いドア・ストッパーがお迎えです。
ROMAの宿_d0073371_22292347.jpeg
もう一つは、かなりローマの郊外、はっきり言うとド田舎。
オリーヴ畑の中にありました。
ROMAの宿_d0073371_22332009.jpeg
わんこが何匹もいて、ちゃんとドアの前で番犬業務。
ROMAの宿_d0073371_22343947.jpeg
ROMAの宿_d0073371_22345186.jpeg
土曜の晩にハローウイン・パーティーが夜を徹してあるので、アグリツーリズモから逃れて、素敵なホテルに1泊できました、、これは無料。
サルデーニアに行った、前後合わせてローマは8泊でした。

by fu-ai_classes | 2019-12-11 22:46 |
今年の稲作
11月の末に稲刈りして、
今年の稲作_d0073371_20213546.jpeg
今年の稲作_d0073371_20215470.jpeg
根元を去年の稲藁でくくり、竿に干しました。
今年の稲作_d0073371_20240722.jpeg
鳥よけにネットをかけ、十日余り日にあてて、、、
今年の稲作_d0073371_20254530.jpeg
今年の稲作_d0073371_20260211.jpeg
今日、めでたく脱穀、もみ摺をして、、、
今年の稲作_d0073371_20271229.jpeg
古代黒米の完成です。多分10キロは欠けますが、そこそこ7・8キロ。
城戸ちゃん、マリコさん、ありがとう、、、。

by fu-ai_classes | 2019-12-11 20:31 | 日々
フォロ・ロマーノ
ローマに来たからには、やはりココを案内しなくては、
東京でいえば日比谷公園のように街、しかも中心地のど真ん中に、
紀元前800年〜500年のローマ帝国の遺跡があるって信じられます?
フォロ・ロマーノ_d0073371_21063734.jpeg
フォロ・ロマーノ_d0073371_21070323.jpeg
フォロ・ロマーノ_d0073371_21071789.jpeg
    そして、もちろんココも
フォロ・ロマーノ_d0073371_21080403.jpeg
いつもサーっと通るだけでしたが、夕暮れ時のコロッセオをゆっくり散策。
ズーット昔、どのように作ったのでしょう、、、。

ローマで一番美味しい中華、ミスター・チョウのお店で夕ご飯。
以前にも何度か行きましたが、年々美味しく本格中華料理になっている。
フォロ・ロマーノ_d0073371_21111434.jpeg
フォロ・ロマーノ_d0073371_21111070.jpeg
フォロ・ロマーノ_d0073371_21112094.jpeg
フォロ・ロマーノ_d0073371_21112458.jpeg
たらふく食べたその夜はジャズ・ライブ、、オトナの夜を楽しみました。
フォロ・ロマーノ_d0073371_21162971.jpeg
フォロ・ロマーノ_d0073371_21163346.jpeg
ローマでジャズってミスマッチかな〜でも楽しかったです。


by fu-ai_classes | 2019-12-10 21:20 |
ローマに戻って
イタリア旅行記を続けましょう、
サルデーニアから戻った日、コインランドリーに洗濯物をあづけ
夕暮れ時のイゾラファルネーゼと呼ばれる中世の村を訪ねた。
今も暮らしがある。
ローマに戻って_d0073371_21354189.jpeg
ローマに戻って_d0073371_21360711.jpeg
    小さな教会があり
ローマに戻って_d0073371_21365535.jpeg
   領主の館があり、、、
ローマに戻って_d0073371_21370668.jpeg
  村の共同パン焼きごやも残っていた。
夕暮れ時、タイムスリップしてきました。
ローマに戻って_d0073371_21395200.jpeg
その晩、ヒジキの煮物を御馳走になった、、なんて美味しいんでしょう!

by fu-ai_classes | 2019-12-09 21:43 |
干し柿完成
干し柿完成_d0073371_20370204.jpg
恒例行事になっている西条柿の干し柿です。今日のおやつは皆さんお待ちかね。
干し柿完成_d0073371_20401221.jpg
西伊豆・松崎の豆柿、、綺麗に美味しく仕上がりました。
今年初めての挑戦です。


by fu-ai_classes | 2019-12-05 20:42 | 日々
パソコン・ストレス
パソコンのこと何も解ってない私が扱うのは無理がある。
ウイルス・バスターを入力するのに、あっち・こっちに迷惑かけながら、
それでも、上手く行かない、、、。
普段、何気に使って便利にしているが、一旦つまずくと、
〜う〜、、ストレスで頭の悪さが何倍にもなり心を攻撃してくる。
もう、パソコンやめ〜たい〜、、、
パソコン・ストレス_d0073371_20231194.jpg
パソコン・ストレス_d0073371_20233969.jpg
棉を手でシコシコ紡いだりしている者には所詮、あんなに便利な者を使うなんてムリなハナシかな。糸を引き、藍染めして、気分は最高だったのに〜
パソコン・ストレス_d0073371_20270041.jpg
   今日のおやつ、フルーツ・ケーキと淹れたてコーヒー。

by fu-ai_classes | 2019-12-04 20:31 | 日々
小春日和
年にそう何度もない良い日、、、誰かの歌にあるような。
枯葉を落とす風もなく暖かで穏やかな1日。
今日は決まった用事はなく、お見舞いに行くべきか、迷って、迷って、
ゆっくり体を休めることにした。
弾けた棉を摘み、
少し、棉糸を、藍染めして、、私の周りでミツバチが羽音を立て、飛んでいる。
いいな〜こんな日、もっと私は持つべきだわ、、
小春日和_d0073371_15255752.jpg
インデアンはこのような日を、今日は死ぬのに良い日だ、というそうな、

by fu-ai_classes | 2019-12-03 15:37 | 日々
いと可愛い乗り物
サルデーニアでも鉄道がある、島中を車でぶっ飛ばし続けた8日間。
鉄道の線路沿いの道を走ったり超えたりしても一向に列車は走っていない。
これってもう廃線になっている?
Arizoに向かう山の中で、走っている、、、可愛いい列車が、
いと可愛い乗り物_d0073371_11013927.jpg
    ウワーオ〜、3人で子供のように喜んでしまった!
それから、時々、ローマの田舎でも見かける、あれ、
昔の人には懐かしいミゼットタイプの三輪トラック。
いと可愛い乗り物_d0073371_11115082.jpg
いと可愛い乗り物_d0073371_11115996.jpg
いと可愛い乗り物_d0073371_11120942.jpg
いと可愛い乗り物_d0073371_11122730.jpg
いと可愛い乗り物_d0073371_11124051.jpg
サルデーニアにはたくさん走っている、、、
こんな作業車でも色の配色、ツートンカラー、バランスすごいわ〜
なんとも、可愛いい、見かけると立ち止まり、カメラを向けると
そんなもの撮ってと、叱られ・呆れられしながら。
いと可愛い乗り物_d0073371_11152653.jpg
いと可愛い乗り物_d0073371_11152246.jpg
   自転車もオシャレで素敵。
いと可愛い乗り物_d0073371_11173219.jpg
そして極め付き、ローマでもあまり見なくなったオールド・チンクエチェント
こんな車だったら、私も運転したい。


by fu-ai_classes | 2019-12-03 11:23 |
サルデーニア南端の町・Cagliari
サルデーニアの州都カリアリ、ローマ帝国の威光が強く残る都市。
サルデーニア南端の町・Cagliari_d0073371_17444009.jpg
見るべきものはたくさんある、まず城壁内をぐるり、
サルデーニア南端の町・Cagliari_d0073371_17443524.jpg
サルデーニア南端の町・Cagliari_d0073371_17484250.jpg
ダウンタウンにあった何教会か忘れたが、ローマ人の好きなピエタの像。
サルデーニア南端の町・Cagliari_d0073371_17483738.jpg
天井の装飾は干菓子のようでした。
サルデーニア南端の町・Cagliari_d0073371_17523418.jpg
サルデーニア南端の町・Cagliari_d0073371_17523949.jpg
昼食にピッザ、港町なので海鮮とマルガリータ。
通りがかりに入った殺風景な学食のようなピッザ屋でしたが大当たり。
       美味しゅうございました。
夕食はB・Bのおじさんに教えて貰った港近くのトラットリア。
サルデーニア南端の町・Cagliari_d0073371_17580707.jpg
   ぷりっぷり大粒
サルデーニア南端の町・Cagliari_d0073371_17585958.jpg
サラダはご覧のとうり、新鮮でそのまま、セロリーの筋は自分で取るべし。
サルデーニア南端の町・Cagliari_d0073371_18003994.jpg
  イカとエビのカラ揚げ、もちろん白ワイン
サルデーニア南端の町・Cagliari_d0073371_18004309.jpg
スズキのトマトソース煮。
粋な中年のおじさんウエイターが魚の骨を取ってくれる。
サルデーニア南端の町・Cagliari_d0073371_18005270.jpg
サルデーニア南端の町・Cagliari_d0073371_18005880.jpg
デザートはサルデーニアの定番セアダス。
サルデーニア南端の町・Cagliari_d0073371_18075646.jpg
地元の人で賑わう、あれこれ見て、あれも・これも食べたかった。
サルデーニア南端の町・Cagliari_d0073371_18091708.jpg
会計を済ませ外に出ると、イタリア版海老蔵みたいなオーナーが携帯を取り出し
うちのお店の名をロゴまで真似た店が鹿児島にある、と訴えてきた。
まあ、まあ、遠過ぎるよね〜と、言うと、みんな、弁護士までそう言う、と、
うちはおじいさんの代からのお店だ、と憤懣遣るかたない、様子。
わかるけど〜、それだけ美味しいってこと。
日本人が来ると、みんなに訴えるんでしょうね、気の毒に、、、。

by fu-ai_classes | 2019-12-01 18:21 |