人気ブログランキング |
<   2020年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧
思わぬご馳走
暖かいけれど、風が冷たい中思い切ってマリア会調布修道院のシスターを訪ねた。久しぶりにお会いしたシスターは一回りも二回りも小さくなられ、胸を打たれます。
他のシスターも,嬉しそうに部屋に飛び込んで来られ、何年かぶりの再会。
シスターって、女学生がそのまま急に歳を取ってしまったような不思議な存在。
思わぬご馳走_d0073371_20304714.jpeg
お寿司をとっていただき、ゆっくり楽しいランチひと時です。
シスターにご馳走になるなんて、、、恐れ多いことです。

by fu-ai_classes | 2020-01-31 20:41 | 日々
2月の開講日
2月の開講日_d0073371_21261280.jpeg
       水曜日クラス、、、12日・19日・26日
       木曜日クラス、、、6日・13日・20日
       金曜日クラス、、、7日・14日・21日
       土曜日クラス、、、1日・8日・15日

by fu-ai_classes | 2020-01-30 21:30 | 開講日のお知らせ
大寒だと言うのに
昨日・今日の暖かさはどうしてしまったのか、、、
レモンの収穫、もっと青いうちに収穫した方が長持ちするのかも、
でも今年の月の港は柑橘類の裏年らしく、これしか採れない。
大寒だと言うのに_d0073371_18295748.jpeg
私達の若い頃、レモンって高級品だった。
梶井基次郎の檸檬、や、智恵子抄のレモン哀歌
レモンを噛んだトパーズ色の香気が、、云々
乙女だった私はその”レモンとトパーズ色”の言葉にやられてしまった、、、。
レモンは私に取って、やっぱり特別な柑橘類である

by fu-ai_classes | 2020-01-30 18:37 | 日々
1月最終教室
1月最終教室_d0073371_10175207.jpeg
オーバーショットの木綿生地を裏打ちして素敵なティーマット。
1月最終教室_d0073371_10192752.jpeg
ここ数日95歳の母の容態が急変して、何度か教室を舞子嬢に任せてしまった。
一昨日の朝、母は観音様かマリア様に抱かれ静かに旅立ちました。
両親もオジ・オバの世代が全て彼方の世界に行き、私達兄妹が最前線です。
一つの時代が終わった感があります。
2年前に荷物を整理して、身の回りのものだけを持ってホームに入りました。
その少ない持ち物の中にいくつもの私の織ったり染めたりしたものがあり
口には出さずとも、いつも応援していてくれていた、と、感謝。

by fu-ai_classes | 2020-01-26 10:43 | 日々
絹糸揚げ返し機
とうとう、こんなに大きな絹に関する機械がやって来た。
絹糸揚げ返し機_d0073371_17221238.jpeg
うっわーでっかい!
大枠に取った絹糸を5枠一度にカセ揚げできる優れものですが〜
こんなに大掛かりとはびっくり、、、
手動では丸一日かかっても出来ないことを20分ほどでしてしまう、

絹糸揚げ返し機_d0073371_17252166.jpeg
昨日、八王子の多摩シルクの仕事場から揚々の思いで車に積んできた。
さ〜てどのように車から下すか、、、
爺、婆、若い女の子の3人では、いつものお助けマンはお願いしたものの心配。
そこへ、大工さんが現れる、、これって台本にないわね〜何と言うGood timely
恐ろしいばかりである。
そのデエクさんが金太郎さんが年取ったような力持ち。
もう一つ、我が工房の電動カード機がかなり傷んできて頭を悩ませていた。
昨日の仕事場に新しそうな同じ型のカード機があるではないか???
これ、どうするの?欲しければ持って行って、ともかく早くここを空にしたいの、と、
何と言うラッキー、
これで皆さんに心置き無く原毛のカードをしてもらえます。
絹糸揚げ返し機_d0073371_17410115.jpeg
私、こう言うことに関しては滅法ツキがあります、恐ろしいほどです。

by fu-ai_classes | 2020-01-20 17:46 | 日々
あわや遭難?
あわや遭難?_d0073371_17404977.jpeg
   うっすらと富士山の上に有明の月。
あわや遭難?_d0073371_17421846.jpeg
登り口にあった杖を使って吾妻山へ、、杖ってやっぱり支えになる。
良い調子で山を下り、いつものショート・カットの藪の中で酷い目にあった。
何故か東西南北が分からなくなり、あんなに小さな藪の中で30分もウロウロして、最後は、一ノ谷の義経鵯越顔負けの急な坂を転がり下りた。
迷ったら、引き返す、、、これが肝心です。
人生勉強のあと(もう遅いけれど)、月の港で取れた棉を紡ぎ藍瓶で何度も染めた糸の試織。
どうと言う柄ではないけれど、気持ち良い感じで仕事が進みます。
あわや遭難?_d0073371_18022760.jpeg
何もかも、この場で目の届く所での素材、本当に安心。
本藍?オーガニック・コットン?とか言っても本当?そんな素材が多い中、不安も誤魔化しも全くない物ってこんなにも気持ちが良い。
あわや遭難?_d0073371_18024206.jpeg
織り上げ、水に放ち、糊を抜いたあとが楽しみです。


by fu-ai_classes | 2020-01-13 18:06 | 日々
生糸のカセ揚げ
生糸のカセ揚げ_d0073371_14221995.jpeg
昨日、古川嬢が助っ人に来てくれました。
去年の秋蚕を糸に引いて大枠に巻いたままになっていたものをカセ揚げしました。
これで、塩蔵した繭はめでたく糸として落着。
残るは冷凍保存した繭です。
生糸のカセ揚げ_d0073371_14223741.jpeg
早速2カセを藍で染めてみます。
生糸のカセ揚げ_d0073371_14234412.jpeg
多分未精錬なので染まりは良い、と、思います。
生糸のカセ揚げ_d0073371_14245412.jpeg
200リットルの藍がめを、今年はもう一本建てたい、、、。

by fu-ai_classes | 2020-01-12 14:26 | 日々
Shortcut吾妻山
菜の花祭りが始まった。駅からすぐの役場口から200段ほどの階段を登る。
Shortcut吾妻山_d0073371_09552129.jpeg
急に登るので息が切れる、、、
Shortcut吾妻山_d0073371_09573790.jpeg
この分では午後に予報通りお天気が崩れそう、富士山に雲がかかる。
Shortcut吾妻山_d0073371_09584501.jpeg
Shortcut吾妻山_d0073371_09590200.jpeg
帰りは中里口から我が家まで近道、、、
かろうじて見つけた獣道のような藪の中を下ってくる、と、
Shortcut吾妻山_d0073371_10011454.jpeg
月の港の裏手に出る。山羊たちが突然現れた私とさくらを唖然と見る。
犬だったら駆け寄り飛びついてくるけれど、山羊は固まったまま。

by fu-ai_classes | 2020-01-12 10:06 | 日々
1月10日
1月10日_d0073371_19565623.jpeg
年末年始のお休みの間、マフラー3点フジモリ嬢作
by fu-ai_classes | 2020-01-10 19:58 | 日々
Have a nice day !
5日ぶりに筋肉痛も癒えて吾妻山に登る。
Have a nice day !_d0073371_09293916.jpeg
Have a nice day !_d0073371_09295940.jpeg
富士山がきれい、、、8時過ぎお日様も上り暖かい朝。
Have a nice day !_d0073371_09312526.jpeg
平日に吾妻山に来るのはほとんど高齢者、男性が多い、
細い道で行き交う人に気持ちよく コンニチワ!と挨拶を交わしたい。
半分の男性は何だか勿体ぶって、モソモソ言うか無言でやり過ごす。
以前、フランスの田舎マルビッソンの湖畔を散歩した時、
会う人全てが ボンジュール!とにこやかに声をかけてきた。
成熟した素敵な大人社会がこんなところにこそ現れる。
日本の大人、特に男性諸君、もういい加減に大人になれ〜って!

by fu-ai_classes | 2020-01-09 09:42 | 日々