2007年7月5日(木)〜藍染め浴衣の会
中2日しかありませんでしたが、皆さん糸を切って持って来ました!
これがまた重労働で、水を含んだ糸がギッチリと締め上がってなかなかリッパーやハサミを寄せ付けません。
豆が出来たり腫れ上がったり、指もボロボロです。

d0073371_23421226.jpgこちらは仕事が丁寧なHさんの作品。

5回染めだったと思います。
d0073371_2344235.jpgこちらは手早いKさんの作品。
お母様の分と2反染められました。

上は3回染め、下は5回染めです。
d0073371_23442743.jpg
d0073371_23472990.jpgこちらは濃いめに染めたMさんの作品。

モダンな柄に染め上がりました。
d0073371_23501247.jpgそしてそして、糸切りが間に合わなかった(れ)の分は家で撮りました。

勢い余って布まで切ってしまったり、玉結びが布に食い込んで穴が開いてしまったり散々です....。(TT)

玉結びがセンターに連なってなんか変...。
d0073371_23503859.jpg乾かすとさらに色むらが激しく、思ったよりも色が薄くてガッカリ...!
初めてなのでうまくいくワケもなく、次への反省点が山積。
今回の失敗を次ぎに生かすためにも、これで辞めるワケにはいきません!
絞り作業でできたタコがやわらかくならないウチに、次の作品に着手です。

まだかなり激しくアクが残っているため黄味をおびていますが、何度か「水にさらして干す」を繰り返えすと藍の色が冴えてきて、その後お仕立てします。
(れ)のは良くて暖簾かな〜〜〜TT

ブログで伝え切れなかった藍染め浴衣体験は、後日まとめてHPのほうにアップしますね〜。
# by fu-ai_classes | 2007-07-07 23:42 | 藍染め浴衣の会
2007年7月3日(火)
d0073371_21324552.jpgOさんのコトリンの生地が仕立て上がってきました!

スウェーデンならではの明るい色が個性的で素敵です。
この色を選ばれたOさんのセンスにも脱帽です。
気持ちまで明るくしてくれますね。^^(れ)
d0073371_2133386.jpg

# by fu-ai_classes | 2007-07-07 21:37
2007年7月2日 藍染め浴衣の会〜藍染めの巻
d0073371_15451051.jpgとうとうこの日がやってきました!
(れ)は車で4時間近くかけて実家から、他のみなさんは浅草で待ち合わせて東武線で渡良瀬遊水池近くまでやってきました。
今回お世話になるのは、先生のお知り合いの染織家、鈴木道夫先生。
羽生の工房で藍ガメを建てていらっしゃいます。


d0073371_15462041.jpg4つあるカメを順番に回って色を染めてゆきます。

「白生地入りま〜す!」
d0073371_1559356.jpg

d0073371_1641059.jpgドボンと漬けるだけでいいと思っていた藍染めですが、入れたあとにカメの中で端から藍がよく行き渡るように手で布を広げていき、カメから上げた後も丁寧に生地を広げていきます。

そうやって生地に藍と酸素を行き渡らせます。
d0073371_20204891.jpg

ずっと中腰の姿勢で、思ったよりも重労働! 腕と足の筋肉がプルプルしてきます。
好みの濃さになるまで、上記の作業を何回も繰り返します。

d0073371_2029404.jpg午前中で3,4回ぐらい染めることができました。
午後も2,3回づつ染め、水洗いして染め終わりです。

濡れているので実際の濃さとは違いますが、こんなにくっきり絞りの模様が浮かび上がりました。
針で指をケガしたり、汗だくになって染めたり、、、まさに血と汗の結晶です。
d0073371_20302382.jpg今回は浴衣の他に自分で織った布や糸、型染めなども染めました。
d0073371_20435980.jpgすっかり真っ青になったFさんの手。でもなんだか嬉しそう。(^^;)

工房には猫ちゃんが何匹も出入りして和やかな雰囲気。
また来年もやりたくなってしまいました。
先生は「もうイヤ」と言っていますが...。(^^;)
でも聞こえないフリで来年に向けて始動です!(れ)
d0073371_2044276.jpg

# by fu-ai_classes | 2007-07-07 15:12 | 藍染め浴衣の会
2007年6月23日
d0073371_15122758.jpg23日に体験教室にいらしたIさんから嬉しいメッセージと写真を頂きました!

「初めてなのにとっても気持ちいいリネンで作らせていただき、大満足です。
織りあがってから水洗いしてみると、ぐっとリネンの柔らかさがでてきました。
丁寧に教えていただいて、感謝しています。
先生手作りのランチも美味しかったです。
初めて会う方ばかりでしたが、おしゃべりもはずみ、楽しい体験教室でした!」
d0073371_15155648.jpg
色といい、縞の加減といい、とても初めてとは思えない素敵な出来映えですね!
写真の撮り方もお上手です。

その日によって用意する糸は違うのですが、こちらも季節に合わせてリネンの糸を使っています。
織りは初めてとのことですが、とても丁寧に1日で織っていかれました。
満足して頂けたようで良かったです。^^

私もこんなストールが欲しいな〜〜〜。じゅるる...(れ)
# by fu-ai_classes | 2007-06-27 15:18
2007年6月21日
まずは開講日の変更から...
【 6月28日(木) → 7月2日(月) 】 に変更になりました。

この日は、絞り染めの浴衣を染めに行く日です!
4月に行く予定が、誰かのせいでズレこんでしましました...。(不肖「れ」のせいで...TT)
埼玉県の羽生まで染めに行ってきます。次の更新でレポできると思います。

すっかり濃い影を作るようになった緑...。
4月の写真と比べてみると、まるで違う場所のようです。
d0073371_15381386.jpg

d0073371_15383897.jpg
d0073371_1539344.jpg体験教室の方に作っていただくストールのサンプルです。
シルクと麻の糸を使っています。

時期によって作って頂くものは違いますが、今の時期だとこんな感じ。
16日の土曜日にもお一人いらして、1日で織っていかれました。

今ドキの夏のオシャレにもぴったりです。^^
工房の前のねむの木も、ちらほら花が咲き始めました。
すっかり夏本番になってきた模様。ちなみに工房は地球にやさしく、エアコン無し。
汗をかきながら織っていますが、自然の風がとても心地よいです。
d0073371_15393158.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へ←Please 1 click a day!
# by fu-ai_classes | 2007-06-22 15:39
7月の開講日
7月の開講日は以下の通りです。

火曜コース 3、10、17日
水曜コース 4、11、18日
木曜コース 5、12、19日
土日コース 7or8、14、21日

夏の間の一週間、山中湖でお教室が行われることになりました!
詳細はまた後ほど...。

これを編集している6月15日は「晴天の特異日」!
みごとに天気予報を裏切ってくれました。
多摩川べりでも絵のようにきれいな青空が見られました。
午前中、急いで撮って6枚繋ぎの合成パノラマを作ってみました〜。(↓クリックすると大きくなります)
d0073371_1613680.jpg

# by fu-ai_classes | 2007-06-15 14:26 | 開講日のお知らせ
お休みの間に....
d0073371_1413995.jpg教室が3週間空いた間に、先生やFさんが撮りためていてくれたPhotoをアップしますね〜。

ランチのほうにアップしたほうがいいのかな?^^;

自然のお恵みがいっぱいです。
d0073371_14133015.jpg
d0073371_14135333.jpg
d0073371_14141162.jpg
d0073371_14142925.jpg

d0073371_14144684.jpg
# by fu-ai_classes | 2007-06-15 14:14
6月の開講日
6月の開講日は以下の通りです。

土日コース 10、16、23、30日
火曜コース 12、19、26日
水曜コース 13、20、27日
木曜コース 14、21、28日
# by fu-ai_classes | 2007-05-18 10:09 | 開講日のお知らせ
2007年5月9日
半月ほどの間に、裏山の緑はすっかり成熟した緑に変わっていました。
d0073371_12382948.jpg

d0073371_12385129.jpg現在製作中の藍染め浴衣に合わせるために作り始めた半幅帯....。
半幅にしておくのはもったいないと、経糸は名古屋にもできる長さにしています。どっちにしようかなァ〜と贅沢な悩みです。

あまりの糸の美しさにうっとりしながらの作業。
が!、せっかく往復整経したのに、「わ」にしておくほうを間違って切ってしまうというミスを冒してしまいました〜TT。

d0073371_12391956.jpg吾妻山は花盛り。。。

帰りは上りのJRが辻堂での人身事故で45分も遅れてしまい、散々でした〜。(れ)


ブログランキング・にほんブログ村へ←Please 1 click a day!
# by fu-ai_classes | 2007-05-10 12:39
2007年4月19日
d0073371_14391285.jpgKさんとHさんの、原毛から自然の色のまま紡いだウール地が縮絨を終えて戻ってきました!
とっても素敵な風合い....。

関内教室の頃に原毛を買って、それにカーダーをかけて色味を調合し、それぞれご自分で糸にしたもので、足かけ3年という大作です。

これからどんなお洋服になるのか楽しみです。(^^)
上の写真は去年の8月初め、Kさんが機にかけているところを写しておいたものです。

こちらはKさんの生地。
d0073371_14393176.jpg

こちらはHさんの生地。
d0073371_14394693.jpg

それぞれ個性が出ているのも面白いですね。
服地を作ったり、それがコートになって戻ってきたりするのを見ると、身につけるものっていいなぁとやっぱり思います。やりたいことが増えてしまって身体が一つじゃ足りません。(^^;)
# by fu-ai_classes | 2007-04-20 14:39