2007年11月8日(木)
d0073371_1582139.jpg工房への道すがら。日陰に咲くツワブキ。

いつもはあまり目立ちませんが、この時期一斉に自己主張。
スラリと伸びた茎と鮮やかな黄色が目を惹きます。


d0073371_1591485.jpgYさんが7月から織っていた服地が織り上がりました。
とっても嬉しそうなYさん。(^o^)

これから縮絨に出して、Fさんのママに仕立ててもらいます。
どんなお洋服になるのか楽しみですね!
d0073371_1593566.jpg



d0073371_1595925.jpg最近、綾織りのマフラーが流行っている工房。

こちらはUさんが織り始めたカシミアのマフラー。
手が早くて、織り始めたと思ったら、あっと言う間にここまで織ってしまわれました。
緯糸は落ち着いた草色です。


d0073371_15101670.jpgIさんのスウェーディッシュカラーのマフラー。
鮮やかな色が、不思議となじんでさわやかな中にも意外と落ち着いた雰囲気です。
黄色って肌なじみのいい色なのかもしれませんね。
そう言えば、最近街でも黄色いマフラーをよく見かける気がします。
最近注目の色ですね。
d0073371_1510366.jpg



d0073371_15105218.jpgこちらはMさんの千鳥格子のマフラー。
Mさんの雰囲気にピッタリの何とも言えない深い青なのですが、お嬢様へのプレゼントとか。^^
デジカメではなかなかこの青が再現できません。
偶然この色に染まったとのことですが、藍染めのような素敵な青でした。
d0073371_15111773.jpg



d0073371_1511389.jpg今日はオリジナル手織り機レラ・オ・レラ購入希望の方が、遠路はるばる青梅から試織にいらしてくださいました。

着尺を織るご予定とのことですが、お気に召していただけましたでしょうか?

興味のある方はぜひお運びくださいね。
着尺から敷物までキャパの広い織り機です。


道端に咲く野菊。着物の柄みたいですね。寒くなって色も冴えてきました。(れ)
d0073371_15115675.jpg

# by fu-ai_classes | 2007-11-09 15:12
2007年11月1日(木)
すっかり秋、といえども、温暖化の影響かまだまだ暖かい関東地方。
数年前までは、11月初めの連休の頃にストーブを出していたのですが、今年はまだまだ大丈夫そう。
石油も高騰しているし、助かると言えば助かりますが....。
工房までの緑も、「錦秋」と言うにはあと半月ほどかかりそうですね。
d0073371_10152856.jpg


d0073371_1015479.jpgそんな「秋」を待ち望んで....というワケではありませんが、秋色のマフラーを織りました。

この前のスピニングパーティ出品用に先生が染めたカシミヤを使わせて頂きました。
最近結婚したお友達へのプレゼントです。
とっても軽くて、縮絨したらますますフンワリと柔らかく仕上がりました。
首に巻くだけでシアワセな気持ち...。新婚さんにはピッタリかも。(^o^)
d0073371_101639.jpg


d0073371_10161997.jpg今日は体験の方がお一人来ていらっしゃいました。

普段卓上織り機をお使いになっていて、足踏み式は始めてとか...。
さぞ足腰がお疲れになったことでしょう。

身体が慣れれば全く平気なのですが、初めての時は私も肩こり&頭痛で、お教室の次の日は寝込んでました。
意外に染織って体育会系なのかも....。(^^;)(れ)
# by fu-ai_classes | 2007-11-02 10:16
2007年10月18日(木)
KさんとYさんの服地の縮絨ができあがってきました。
Kさんの服地の緯糸は、関内の教室でカーダーをかけていたものなので、3年越しの大作です。
縮絨は八王子にある会社にお願いしていて、思いの他リーズナブル。
自分で長尺と格闘することを考えると、プロにお願いしたほうが確実ですね。


d0073371_16571897.jpgKさんのやさしい色の服地。茶色はたしかキャメルの混紡。
d0073371_16574895.jpg



d0073371_1702188.jpgYさんのは、ジャコブ100%のチャコールグレー。
シャキッとした仕上がりで、どんなお洋服になるのか楽しみです。
d0073371_1742313.jpg


Uさんが織り上がったマフラーの房を清野工房製の房撚り機で撚っていました。
とっても小さい機械なのですが、くるくる、くるくる一生懸命働いて健気ながんばり屋さんです。(^^)

d0073371_1793691.jpg1.房にする糸の束をそれぞれピンチに挟み、くるくる.....。

d0073371_179569.jpg2.2つを一緒に片方のピンチに挟み、さっきと逆回転にくるくる。

d0073371_17101316.jpg3.先端を結んで出来上がり。

房を撚るのに1日がかり....などということもありますが、これがあると良さそうですね〜。
マフラーをたくさん作る方は必須アイテムですね。


多摩シルクの関係でスタッフのFさんが11月第1週のNHKのおしゃれ工房にチラッと出るかもしれません。
http://www.nhk.or.jp/partner/oshare/index.htmlで放送予定をチェックしてくださいね。
ちなみにまだ11月の予定は載っていませんでした。

さてさてこの週末、20(土)、21(日)は、市川市のコルトンプラザで「工房からの風」というイベントが開かれます。
焼き物、織物、鋳物、ガラス、和紙、食べ物、色々な作家さんが集まって鎮守の森の回りに小さなお店をひらきます。
とってもいいイベントなのでお近くの方はぜひ!
夕方早い時間に終わるのでお早めに。詳しくはHPで。(れ)
http://www.nikke-cp.gr.jp/cia/index.html?top


ブログランキング・にほんブログ村へ
# by fu-ai_classes | 2007-10-19 16:57
2007年10月17日(水)
Hさんの綾織りのマフラーができあがりました。
3本色違いで、大胆な縦2本の杉綾がモダンな雰囲気です。

緯糸のピッチが一定で、とても美しい仕上がり...。
洋服に合わせて何色も欲しいマフラーですね。(^o^)

d0073371_16385080.jpg

d0073371_16342473.jpg
# by fu-ai_classes | 2007-10-19 16:34
2007年10月4日(木)
d0073371_15101222.jpg(れ)が3月から織り始めた紬の帯がやっと織り上がりました。

5月に染めた藍染めの浴衣に合わせる予定で半幅帯のつもりですが、取りあえず名古屋の長さに織っています。

先生に教えて頂き、ボーダーの部分だけ綾模様がでるようにしてみました。

何色も、色々な色のパターンで織ってみたいな。。。^^

d0073371_1524764.jpg

# by fu-ai_classes | 2007-10-11 15:24
2007年9月19日(火)
d0073371_1438348.jpg八王子からやってきた「青熟」という名のカイコちゃん達。
先生も参加されている「多摩シルクライフ21研究会」の主力のひとつで、実際に今でも都内の農家で生産されています。

10月25日〜27日まで有楽町のジャパンシルクセンターで多摩シルクを使った作品の展示会を行います。


d0073371_14385140.jpg今回は「小袖」がテーマということで、森田先生も小袖の作品を出品されています。
興味のある方はぜひお運びくださいませ。
(詳しくは多摩シルクライフ研究会21のHPをご覧ください。)

カイコちゃん達の尊い命に日々感謝しながら織り、多くを作りすぎず、出来上がったものは大切に長く使い続けたいですね。(れ)
# by fu-ai_classes | 2007-10-05 14:39
11月の開講日
11月の開講日は以下の通りです。

木曜コース 1、8、15日
土日コース 3、10、17日
火曜コース 6、13、20日
水曜コース 7、14、21日
# by fu-ai_classes | 2007-09-21 19:51 | 開講日のお知らせ
10月の開講日
10月の開講日は以下の通りです。

火曜コース 2、9、16日
水曜コース 3、10、17日
木曜コース 4、11、18日
土日コース 6、13or14、20日
# by fu-ai_classes | 2007-09-21 19:51 | 開講日のお知らせ
スピニングパーティを終えて
9月17・18日、第7回スピニングパーティが予想以上の入場者を集め、無事終了致しました。
ありがとうございました。
主催者の吉沢さんとは、8年前、モンゴルにご一緒したご縁で、なんとなく長年参加させて頂いています。

正直、このパーティいつまで続くかしら.....と思いながら、とうとう7回も回を重ね、年々来場数も多くなりビックリです。

d0073371_15153533.jpg
風あい工房は、ただただ「レラ・オ・レラ」の織機の展示だけで、毎年最も色気に欠けるブースではありますが、今まで機を買っていただいた方々に再会し、『あの機、フル回転で織ってます!』『いつもホームページ見てます!』『今こんな布を織っています!』『こういう場合、どう機を使ったら良いですか?』等々、お褒めの言葉や質問やアドバイスなど、楽しい年1回のコミュニケーションの場となっています。

今、この2日間と7年を振り返り、“せっかくこの機を通して知り合えた縁を大切にしたい”との想いがフツフツと湧き上がってきました。

一つの提案....年に1度ぐらいこの機で織った布を持ち寄り見せっこする、と同時に染織に関する素材や技術を提供し、勉強する場があっても良いかナ...と。

d0073371_1516644.jpg可能であれば、一泊二日ぐらいの時間をとって自然豊かな環境で....。
スピニングパーティの規模を100分の1ぐらいにして、その分内容の濃い豊かなパーティにできたら良いですね。(吉沢さんに怒られるかナ...?!)

何か良いアイディアなり希望なりありましたらご意見ください。
(森田宛の直メールhideko◆fu-ai.jpまでお寄せください。迷惑メール防止のため◆→@に替えてお送り下さい。)

今年も「レラ・オ・レラ」の機にお目とお心を止めてくださった皆様、ありがとうございました。
もっと体験なさりたい方は、どうぞ湘南二宮へお遊びにいらしてください。(森田記)

d0073371_15162680.jpg


d0073371_19412419.jpg
# by fu-ai_classes | 2007-09-21 15:16 | ごあいさつ
9月18日(月)
d0073371_14385553.jpg18日はスピニングパーティに行ってきました。
この催しももう7回目。4回目のときにたまたま訪れたこの催しで風あい工房と出会った(れ)は、恵糸やさんには足を向けて寝られません。

写真は去年から会場となっている晴海の客船フェリー乗り場。
東京の湾岸地区を見渡せる超穴場です。
有明と晴海を結ぶ新しい道もできて、城南地域からも行きやすくなりました。


d0073371_14405811.jpg風あい工房はオリジナル手織り機「レラ・オ・レラ」の展示。
たくさんの方が興味を持ってくださいました。

スタッフFさんは、運営スタッフとして喫茶コーナーでコーヒー係をしていました。(^^)/


お隣は清野工房さんのブース。
糸もストールも、思わず手に取ってまじまじと研究してしまうほど他と一線を画していました。
d0073371_14412060.jpg

# by fu-ai_classes | 2007-09-21 14:41