月の港マップ
風あい工房を取り巻く月の港のマップができました。
美咲ちゃんがこんなに可愛く描いてくれたのです。
d0073371_19472036.jpg
まるでクマのプーさんやイーヨが出てきそうです。
これで月の港と風あい工房の関係が判るでしょう?

今日は朝、5時半に古川さんが迎えに来て、茨城県・阿見町にある、大日本蚕糸会・蚕業技術研究所に行ってきます。来期の養蚕のため、お勉強です。

# by fu-ai_classes | 2018-07-04 04:35 | 日々
養蚕記録14
5月末から始まったお蚕さんとのお付き合いも無事終了です。
d0073371_02214055.jpg
今朝、蔟から外した真っ白な繭、、、5キロ。
改良 曙 と言う種類の繭、これで着尺の縦糸一反分。
分かり易く言うと着物半分です。
d0073371_02264087.jpg
早速、煮繭して生糸をとります。
d0073371_02281438.jpg
慣れた手つきで糸口を集める古川嬢。
d0073371_02293092.jpg
座繰りで30粒の糸を引き出す、、、約90デニール。
d0073371_02312941.jpg
糸を吐き繭の中で脱皮して蛹になって、居心地の良く眠りに落ちている時に煮繭され繭を取られ、コロン、、と蛹が残ります。
哀れ、な気もしますが、卵が孵化してから、食べては寝て、食べては寝て、を4回繰り返し、繭を作り、安らかに眠りについている間に、命が終わる、しかも誰かの役に立ち、、、
ある意味、生き物冥利に尽きる、ような気もします。
お蚕さんに敬意を表して、新しい蛹をみんなで一つずつ食べました、、ナッツみたいで滋養の塊。
蚕は死して糸とエネルギーを残す、、、。

d0073371_02444772.jpg
その間、胡桃の実で糸を1キロ、無媒染で染め上げました。
その上、17日に迫った繊維博物館でのお話会の打ち合わせも順調に終わり、蛹の味のように濃厚な1日でありました。

# by fu-ai_classes | 2018-07-03 02:55 | 日々
くるみの採集
d0073371_17151267.jpg
今、蚕は一生懸命糸を吐き繭を作っています。
少しほっとして、今朝5時起きして胡桃を採りに行きました。
意外な近場に程よく枝を伸ばしている胡桃の木を見つけておいたのです。
d0073371_17243650.jpg
あっという間に4キロほど収穫。
川沿いの駐車場の隅に生えているのを、去年一年、じーっと観察したところではだ〜れも胡桃の実を取っていない、では、では、いただきます。
d0073371_17293782.jpg
頼んでおいた撚糸も出来上がり、綛上げです。
清野新之助先生からいただいた、電動綛上げ機の枠周を小さく直したので、細番手のデリケートな糸でも大活躍、、、。振りも綺麗に連動します。
手回しでこのデリケートな糸・1キロ綛上げするには何日かかる?
その前に肩が壊れてしまう、、、。清野先生感謝です。

# by fu-ai_classes | 2018-07-01 18:10 | 日々
ホメオバシー
d0073371_17584394.jpg
20日から1週間ほどイタリアに行く予定でチケットも全て手配したのに、さくらの健康がすぐれず断念、、、航空券は半額戻りそう。
その分、イエそれ以上さくらの治療費にかかる。
手術しか手立てがない、と、思っていたが犬のホメオバシーがあると聞き、全身麻酔の手術より望みがあるのでは、、、
往診してもらい、いろいろ話を聞くうちに、私の長年の冷え性も治療していただくことにしました。昨日からホメオバシーの薬を試している、、、
好転反応が出るもので、早速、今朝ものすごい**。
犬より単純ですから、この手の治療はいつもすぐ反応してしまう。
歳をとっての冷えは一段と辛いので、良くなるとイイ。
死ぬまでに悪いところ全部治したいものだ。

# by fu-ai_classes | 2018-06-29 18:13 | 日々
養蚕記録13
d0073371_09395893.jpg
長野ヒデ子女史からのゴミ箱を養蚕小屋の前に設置。
チャボを飼いたいかな〜、でも今時チャボを売っているお店を探すの大変。
d0073371_09423994.jpg
昨日の蔟の様子、、、」まだ部屋が決まらず彷徨う蚕がかなりいます。
d0073371_09440397.jpg
    今日の蔟の有様
d0073371_09444980.jpg
目に付いた限りではまだ1頭がウロウロ、、、
d0073371_09474944.jpg
天井のあんなところに繭を作っている、どこの世界にも変わり者っている。
誰かさんみたい、、、私?いえいえ、、、それほどでもありません。
d0073371_09501310.jpg
今年は連作障害か、いんげんがイマイチ、、、。
いつもはナイヤガラの滝のごとく、ザーッとなるのに。
d0073371_09520906.jpg
朝晩この程度、、、っまあ、ジジ・ババ2人には頃合いかな。
d0073371_09531649.jpg
先週、数本きゅうりを収穫し、その後、、おかしい・おかしいと思っていたら、
これだわ、、、ハクビシンの仕業か、はたまた、タヌ公か、
どちらにしても、皮まで食べろ〜、きゅうりは皮が美味しいのに、
無農薬だから安心して。



# by fu-ai_classes | 2018-06-28 10:01 | 日々
ヤマゲラ哀れ
午前中突風が吹き、ドアーに何かぶつかる音がした、、、
山羊ボルドーが驚いて暴れたか、と思いきや、ヤマゲラがぶつかってしまった
d0073371_19362663.jpg
    体長25センチほどの綺麗なヤマゲラ、、、、。
      舞子ちゃんが優しく埋葬しました。

# by fu-ai_classes | 2018-06-27 19:40 | 日々
養蚕記録12
いよいよ、営繭です。
昨日、蔟に移ったせっかち組は落ち着いて糸を吐いています。
d0073371_18550706.jpg
d0073371_18553703.jpg
回転蔟への移動。今まで桑を食べて枝と葉脈だけになった残骸をベットから取り出します。
d0073371_18581036.jpg
d0073371_18585193.jpg
蚕だけを紙の上に集め、
d0073371_18595659.jpg
回転蔟の間に約100頭を目安に
d0073371_19025061.jpg
落とします。
d0073371_19010031.jpg
d0073371_19032929.jpg
ウジウジ、ウロウロしながらお気に入りの部屋を見つけます。
いつまでもウロウロしてもう糸を吐き始めている子を追い出す子もあり、、、
見ていると、愉快です。
d0073371_19061984.jpg
午後3時頃には落ち着き、蚕小屋もこのとうり。
蔟の下にはネットが張られ、サーカスの曲芸みたいに、落ちてくる蚕を救います。
その下には尿受け。
d0073371_19103712.jpg
一部、遅れ組はまだ桑の葉を食べています。
私が蚕だったら、せっかち組か、いつまでも食べている組か、どっちかですね。

# by fu-ai_classes | 2018-06-26 19:13 | 日々
養蚕記録11
蚕が桑葉を食べなくなり、ボーットしてくると、いよいよ上蔟、繭を作り始めます。
だいぶ、バラツキがあり、気の早い蚕は首を振り糸を吐きそうです。
d0073371_19062341.jpg
慌てて、回転蔟(かいてんまぶし)を蚕小屋の片隅に設置。
これは蚕が1頭づつ個室で繭を作れるように仕切った棚のようなもの。
蚕のアパートです。習性として上へ上へと登ってしまうので、回転させ、平均に個室に入居させるわけです。
d0073371_19122957.jpg
下に網をはり落ちてしまう蚕を救います。その下に尿受けをおく。
入居後、落ち着いたらお尻を個室から出して、初めてのオシッコをします。
人間が寝る前にトイレに行くのと同じ。
d0073371_19162468.jpg
個室を決めたら、繭が落ちないように部屋の隅に糸を吐き固定します。
d0073371_19175826.jpg
d0073371_19182941.jpg
だんだん、上蔟した蚕が蔟に移されました。
多分、明日がピークになり、このアパートを何棟も設置します。

d0073371_19210528.jpg
与那国島のパイナップルとバナナをいただきました。ごちそうさま。

# by fu-ai_classes | 2018-06-25 19:27 | 日々
いよいよ、
d0073371_08373913.jpg
朝一番で蚕小屋の扉を開ける、、、、中指ほどの大きさになった蚕が桑の葉を全部食べ尽くし、真っ白になっている。
d0073371_08411035.jpg
昨夜、たっぷりの桑葉を2重に乗せておいたのに、、、
今一番の食欲、、、もう2日ほどで食欲が落ちて繭作りの準備に入る、予定。


# by fu-ai_classes | 2018-06-23 08:45 | 日々
6月21日・曇天の1日
d0073371_17145171.jpg
d0073371_17150626.jpg
      メダカの鉢に睡蓮が咲く
d0073371_17162586.jpg
   ドクダミがもったいない程たくさん繁茂。
d0073371_17180343.jpg
d0073371_17175119.jpg
初なり、きゅうりとナス、、、これから野菜を買わずに済むかな〜
d0073371_17193359.jpg
    夜盗虫に負けずに頑張るオクラ・
d0073371_17205646.jpg
満願寺唐辛子は月の港の特産品
d0073371_17204828.jpg
元気な藍、やっぱり少し湿った土地が合うのかな〜
7月に一度刈り込んで、生葉染めをしてみよう。
d0073371_17245309.jpg
     田んぼにも十分水が入りました。
d0073371_17255866.jpg
   アメンボウがスイ〜スーイ水の上を渡ります
里山・月の港は、少しづつみなさんの協力を得て整備されていきます。
d0073371_17321409.jpg
蚕も5齢を迎え最後の追い込みですごい量の桑葉を食べています。


# by fu-ai_classes | 2018-06-21 17:35 | 日々