1月6日
気力減退が甚だしい。
いかんね〜105歳になる篠田桃紅がテレビのインタヴューで
歳を取ると衰えることが多いけれど、歳をとらなければ解らなかった、ことや見えなかった、ことがたま〜にあるから生きていられる、、と、髑髏に皮がかかっただけのようになったアーチストの言葉、
そして、ある老哲学者が、若い時はひどく辛いと思っていたことがこの歳になると、そうでもなく思えるようになった、、、と。
どちらも救いです、、、。
今日は、思い立って、沢庵漬けをした。少し大根干しすぎでもっと早くしなければいけなかった。

d0073371_15074103.jpg
d0073371_15062869.jpg
   容器に隙間なく並べ
d0073371_15072691.jpg
一段ごとに、塩、ぬか、鷹の爪を散らす。
d0073371_15084620.jpg
最後は干した葉をふたをするように並べ重石を乗せる。
少し重石が軽めで新聞紙の束を乗せた。
後から、母や祖母は、糠の中にお昆布も入れていたことを思い出した。
d0073371_15121784.jpg
残りの干し葉は山羊にあげる、、、晒し袋に入れてお風呂に入れても良いみたい


# by fu-ai_classes | 2019-01-06 15:20 | 日々
針治療
いよいよ体が硬くなりもうどうにもならない。
指圧も整体もこうなってしまったら恐ろしくて受けられない。
最後の手段、針、、、。
d0073371_14442773.jpg
60分ほどの針治療で少しスッキリ、頭も回るようになった。
d0073371_14455606.jpg
昨日、綿を全部抜いて、山羊たちに与えた、
ボルドーは灌木状の枝から何かを選んで食べている。
弾けない綿の実が残っているの?

# by fu-ai_classes | 2019-01-05 14:50 | 日々
2019年初教室
d0073371_17444806.jpg
新年を寿ぎ皆さんにお抹茶を一服、、、
私が後ろ向きになってお茶をたたていたら、懐紙の上のお菓子が三分の一になっている。
アット、声をあげたら〜 さくらが狸寝入り、
d0073371_17520205.jpg
   私も新年を寿ぎたかった、
d0073371_17534387.jpg
3時のコーヒータイムはパリで買ったパピヨン、
クリスマス時期に出回るチョコレート、紙を開けると、占いや格言が出てくる。
d0073371_18011391.jpg
語学ができたら、楽しめるのにね〜

# by fu-ai_classes | 2019-01-04 18:13 | 日々
赤と白
d0073371_13122549.jpg
昨日染めた赤い原毛を解毛しながら干していると、さくらが寄ってきた。
紅白でめでたいことです。
d0073371_13153343.jpg
シバランの染料が出てきて、昨日に引き続き赤を染めている。
都商事、懐かしいでしょ、日本橋の三越の横の道をズーット歩いていくと小さな染料屋さんがあって、従業員がじい様ばかりの不思議なお店でした。
d0073371_13152558.jpg
    かき氷のイチゴみたい、、、。

# by fu-ai_classes | 2019-01-03 13:11 | 日々
事初め
d0073371_17041343.jpg
古い染料を出してみると、もう生産されていないものが出てきた。
学生時代からのものだから、50年も前のもの。
今は色数は多いけれど、なんとなく色が甘い。
ピッリとした化学染料ならではの色が無く中途半端。
d0073371_17083211.jpg
まず原毛を赤く染めてみる、、、
今年は赤にこだわって仕事を進めるのも良いかな〜。
d0073371_17104090.jpg
綿畑も枯れてきているのに毎日少しずつ収穫がある。
洋綿はなかなか弾けない。この土地に向いてないってことですね。
d0073371_17125512.jpg
暮れからお正月にかけての収穫、、モフモフ可愛い。
d0073371_17141009.jpg
さくらが畑についてくると、種や枯葉がいっぱいついて大変。
d0073371_17154349.jpg
ボルドーが崖の上から、さくらを羨ましそうに見ている。
畑に入るとあなたは野菜をみんな食べてしまうからダメ〜

# by fu-ai_classes | 2019-01-02 17:21 | 日々
1月の開講日
d0073371_09071121.jpg
    水曜日クラス、、、9日・16日・23日
    木曜日クラス、、、10日・17日・24日
    金曜日クラス、、、4日・11日・18日
    土曜日クラス、、、12日・19日・26日
    
今年も、素材の良いものを求めて、その人らしく個性的な布を織りましょう。
月3回の貴重な時間です、教室では私語を少し控えて、染織自体の面白さに没頭できる環境作りに協力してください。

# by fu-ai_classes | 2019-01-02 09:22 | 開講日のお知らせ
新春
d0073371_13485609.jpg
        あけまして
            おめでとうございます。
     今年もよろしくお願いいたします。


  昨年芳しくなかった、藍の灰汁建てに再挑戦。
  月の港産の生糸で織物の製作。
  主な目標です、、、が。
  そして、50年以上なんとなく携わっている、お茶、Tea ceremony
  少し真剣に向き合いたい。
  そんなところかな〜 気楽に、気楽に、ストレスを溜めないように
  出たとこ勝負、成り行きで楽しみます。

d0073371_14013643.jpg
昨夜、大晦日に何十年ぶりかで紅白歌合戦を見ながら糸を紡いだ。
まあ〜知らない歌手ばかり、、、最後に、あの悪ガキ・桑田佳祐、結構なおじさんになちゃって、、
ユーミンと一緒に歌って、やっぱり2人はスパースター、
私は彼らより少し上の世代ですけれど、まだ少し頑張れるかも。

# by fu-ai_classes | 2019-01-01 14:11 | 日々
戌年最終日
d0073371_11224436.jpg
今年はどのような一年でした?私はみんなに可愛がってもらい幸せでした。
私のマンマのベスト3、、、、
そこそこ元気で、いろいろな出会いにも恵まれ充実した365日でした。
嬉しかったことは、、、
泉田御老師の衣を制作できたこと、まだまだ仕事ができる確信を持てました。
d0073371_11305379.jpg
そして、月の港で養蚕に成功し、良い繭が取れ、生糸にできたこと。
この糸で来年は布にしてみたい、、、。
d0073371_11330364.jpg
d0073371_11331466.jpg
師走になって、大急ぎで行ったローマとパリの旅でドジも数々ありましたが、それでも妙な自信がついちゃって、また来年も行く〜。さくらが元気だったらローマにすこし長く滞在して、ポルトガルやフランスに足を伸ばしたいです。
d0073371_11381097.jpg
何はともあれ、今年の努力?が来年につながる、って嬉しいです。
d0073371_11383887.jpg
ワタシも来年も元気でいられるよう、頑張ります〜。
皆様今年も色々ありがとうございました。
来年も良い年になりますように、、、。
d0073371_11492823.jpg
   おまけの話
iPhoneをローマでスラレ、海外旅行保険、が下りることになりました。
2・3万?と思っていたのが10万5千円出るのです。
しかも、新しいiPhoneXSはソフトバンクからドコモへの乗り換えで実質タダです。
かなり私ってしぶといかも、、、。
それでこの電動スピナーを買いました、、、ご褒美・ご褒美。


# by fu-ai_classes | 2018-12-31 11:43 | 日々
草おじさん
パリからローマに戻り翌日はローマ市内のEATALYに行きチーズやら何やら買い込み、夕食はお気に入りのサルデーニャ料理のレストランで食事。
翌日、ローマから南に3時間ほどのCertosa di Trisultiの修道院に行く予定で車を走らせ、急に思い出し途中の村Alattiの草おじさん、マルコ サンドーレを訪ねることになった。
薬草でリキュールを作っている世界的に有名なおじさん、娘は草おじさんと呼んでいる。
電話したら、ひどい風邪声、、、大丈夫普通の風邪だから、と。
とりあえずドクターの彼を信じて、訪ねることが決まった。
小さな人口1,000人ほどのおとぎ話や安野光政の絵本にあるような村、
d0073371_17150305.jpg
d0073371_17152504.jpg
d0073371_17154484.jpg
d0073371_17162578.jpg
d0073371_17165309.jpg
d0073371_17171096.jpg
村中どこを切り取っても絵になる、、、
d0073371_17181219.jpg
おじさんのお店、この建物の奥に工場がある。世界中の薬草研究者が訪れるようです。
d0073371_17202449.jpg
強面ですが、とても気の良い優しい男性、特に若い娘には親切、、、そんなに近寄らないで。
お昼には下の街に住む奥さん、娘、息子まで呼び寄せ村のレストランで昼食会。
突然のもてなしに戸惑いつつ大いにご馳走になってしまった。

食後奥さんたちは家に帰り、草おじさんが体調が悪いから、すぐ帰る、と
奥さんは、いいわよ、すぐ帰ってこなくても、その方がいい、と、
パパは軽くあしらわれて、どこでも同じ、、、。

鼻をかみながら、村の山奥の修道院を案内してくれた。
おかげで、私はこの風邪を日本に持って帰る羽目になる。
d0073371_17291082.jpg
まず、山の向こうからこの修道院の全貌を見せられる。
ベネディクト会、シトー会などの修道士がこの地で薬草を作り、それを今は草おじさんが引き継いでいるようです。昔から、この地では薬草がたくさん取れたそう。
日本でも伊吹山とか信州伊那とか、今度行くとき養命酒をお土産にしたい。
d0073371_17344383.jpg
もう、修道院としては機能していないが、素晴らしかった。
d0073371_17352672.jpg
d0073371_17355300.jpg
院内の薬を調合するところ。
d0073371_17364023.jpg
d0073371_17365833.jpg
イタリアではフィレンツェのマリア・マッジョーレ修道院の薬局が有名ですが、あんなに商業主義でなく良い感じでした。
案内の途中、ますます娘に近づき、こそこそ・ひそひそ、、、
この修道院は修道院としては使われていない、(多分修道士不足)
世界中の薬草研究の場にしたいと運動していたのに、あのトランプ一族の財団が買ってしまった、と。
草オヤジ、イエ ドクター・草おじさん、がんばれ〜
そんなわけで初めの計画certosa di Trisultiの修道院に行けず次回に、、、
改めて今回の旅では修道院好きになった。荘厳な大聖堂より、あのストイックな修道院の雰囲気が好き。質素で綺麗、、特にベネディクト会系のそれは、祈れ、働け、のモットーが顕著に現れているのが良い。

# by fu-ai_classes | 2018-12-23 17:53 |
モンドール・チーズ没収の憂き目
12月に入りクリスマス・マーケットがパリの街のあちこちで始まった。
d0073371_15593570.jpg
こんな風に道路の一部を遮断して、いろいろなお店が軒を並べる。
d0073371_16004904.jpg
d0073371_16011209.jpg
d0073371_16013665.jpg
d0073371_16015202.jpg
d0073371_16021200.jpg
d0073371_16023581.jpg
d0073371_16025297.jpg
d0073371_16030508.jpg
d0073371_16032557.jpg
    疲れて、カフェで一休み。
d0073371_16041477.jpg
この看板、傑作、豚と人魚、、、ミスマッチの面白さ。
いろいろマーケットを巡ったけれど、チーズはキチンとしたお店で買って、日本に持ち帰るべく、真空パックをしてもらった。冬季限定のモンドール・チーズ、を6パック、大好きなコンテ・チーズ、パリ近郊産の羊のチーズ、バターまで買ってトランクにぎゅうぎゅう詰めて、ローマへ戻る。
ドゴール空港まで電車で行けば良いものを、あまりのトランクの重さにタクシーを頼んだ。
それが災いして、ここ数日のデモ隊の騒動の影響で交通渋滞にはまった、、、
イライラの連続、もう飛行機に間に合わない〜時間は過ぎている。
飛行機が15分ほど遅れていて、なんとか乗れそうだ、、、
でももう、荷物は預けられなくなっていた。
しかたなく手荷物で、、、荷物を分散して持ち込むと、、
モンドールなど柔らかいクリーム状のものは没収、とあいなった。
クッソ〜とばかり悪態をつきたい衝動を抑え・抑えローマ行きの飛行機に搭乗。
シャルル・ドゴール空港で良い思いしたことがない、、、と、娘は怒る。
そういえば、私もです。フランス入りはジュネーヴ空港が相性が良い。


# by fu-ai_classes | 2018-12-23 16:23 |