人気ブログランキング |
2月12日
今朝の富士山、、雲のかげで不思議になってる。
2月12日_d0073371_19072975.jpeg
売りたいほどの豊作・ブランド唐辛子・内藤🌶のリース作り。
2月12日_d0073371_19111617.jpeg
2月12日_d0073371_19113077.jpeg
2月12日_d0073371_19114010.jpeg
織の合間に可愛い和のリースの出来上がり、、、。
稲藁もココ月の港産です。この国産稲藁が貴重。

# by fu-ai_classes | 2020-02-12 19:14 | 日々
建国記念日
今でも建国記念日と言うのかな?子供の頃は各家々で日の丸を掲げていた。
前日の夜に父が日の丸と金の玉となぜか黒と白に段々に塗り分けた竿を出して、
この日の朝一番表に出て斜めに竿を立てていた、、、。
全く右翼的な家では無かったけれどね〜。
大人になったら私たちもこんな事する、と思っていた。
いざ大人になったら一度もした事ないし、日の丸の旗持っていない。
今時の大半の家庭には無いと思う、街に出ると、ヨーロッパと違ってヒラヒラ・ゴチャゴチャ旗が立っていてこんなに旗好きの国民は珍しいのに??
建国記念日_d0073371_10532716.jpeg
建国記念日_d0073371_10535110.jpeg
建国記念日_d0073371_10541921.jpeg
お天気が良いので吾妻山に登った、、、。
彼岸桜が咲き、富士山もクッキリ、日本人は桜と富士山が皆好きです。
建国記念日_d0073371_10562993.jpeg
富士山・桜・日の丸、、、三島由紀夫の世界になちゃう。
でも今の日本に彼が現れたら、、、怒るでしょうね。

# by fu-ai_classes | 2020-02-11 11:01 | 日々
母校
相模原の女子美に初めて行きました。杉並から移転してもう30年にもなるでしょうか
母校_d0073371_19504430.jpeg
母校_d0073371_19503892.jpeg
何処も彼処も小綺麗になって、、、まるでアメリカの大学みたい。
リッチね〜見るからに。昔、美大生と言うと洒落っ気はなくても、なんか雰囲気があってね〜、、、全く、母校とは思えなかった、、、。
母校_d0073371_19504925.jpeg

# by fu-ai_classes | 2020-02-10 20:01 | 日々
2月7日教室風景
原毛のカードする人、桜の皮で糸染め、藍染めの人、、
暖かい室内では
2月7日教室風景_d0073371_17372400.jpeg
紙糸の服地の完成、だいぶ手こづったようです。
2月7日教室風景_d0073371_17372839.jpeg
粘って最後の最後まで織り上げました。
2月7日教室風景_d0073371_17371909.jpeg
相変わらずのヤノフ織の志乃ちゃん、オリジナル模様で高級感たっぷり。


# by fu-ai_classes | 2020-02-07 17:46 | 日々
いつも手早い マダムS
ニューフェイスでありながらあっという間に織り上げます。
しかも綺麗です。多分いろいろな手作り作品を作り慣れて、糸の扱いがスムースなのでしょう。
いつも手早い マダムS_d0073371_21594553.jpeg
リトアニア・リネンのテーブルランナー。

# by fu-ai_classes | 2020-02-02 22:08 | 日々
思わぬご馳走
暖かいけれど、風が冷たい中思い切ってマリア会調布修道院のシスターを訪ねた。久しぶりにお会いしたシスターは一回りも二回りも小さくなられ、胸を打たれます。
他のシスターも,嬉しそうに部屋に飛び込んで来られ、何年かぶりの再会。
シスターって、女学生がそのまま急に歳を取ってしまったような不思議な存在。
思わぬご馳走_d0073371_20304714.jpeg
お寿司をとっていただき、ゆっくり楽しいランチひと時です。
シスターにご馳走になるなんて、、、恐れ多いことです。

# by fu-ai_classes | 2020-01-31 20:41 | 日々
2月の開講日
2月の開講日_d0073371_21261280.jpeg
       水曜日クラス、、、12日・19日・26日
       木曜日クラス、、、6日・13日・20日
       金曜日クラス、、、7日・14日・21日
       土曜日クラス、、、1日・8日・15日

# by fu-ai_classes | 2020-01-30 21:30 | 開講日のお知らせ
大寒だと言うのに
昨日・今日の暖かさはどうしてしまったのか、、、
レモンの収穫、もっと青いうちに収穫した方が長持ちするのかも、
でも今年の月の港は柑橘類の裏年らしく、これしか採れない。
大寒だと言うのに_d0073371_18295748.jpeg
私達の若い頃、レモンって高級品だった。
梶井基次郎の檸檬、や、智恵子抄のレモン哀歌
レモンを噛んだトパーズ色の香気が、、云々
乙女だった私はその”レモンとトパーズ色”の言葉にやられてしまった、、、。
レモンは私に取って、やっぱり特別な柑橘類である

# by fu-ai_classes | 2020-01-30 18:37 | 日々
1月最終教室
1月最終教室_d0073371_10175207.jpeg
オーバーショットの木綿生地を裏打ちして素敵なティーマット。
1月最終教室_d0073371_10192752.jpeg
ここ数日95歳の母の容態が急変して、何度か教室を舞子嬢に任せてしまった。
一昨日の朝、母は観音様かマリア様に抱かれ静かに旅立ちました。
両親もオジ・オバの世代が全て彼方の世界に行き、私達兄妹が最前線です。
一つの時代が終わった感があります。
2年前に荷物を整理して、身の回りのものだけを持ってホームに入りました。
その少ない持ち物の中にいくつもの私の織ったり染めたりしたものがあり
口には出さずとも、いつも応援していてくれていた、と、感謝。

# by fu-ai_classes | 2020-01-26 10:43 | 日々
絹糸揚げ返し機
とうとう、こんなに大きな絹に関する機械がやって来た。
絹糸揚げ返し機_d0073371_17221238.jpeg
うっわーでっかい!
大枠に取った絹糸を5枠一度にカセ揚げできる優れものですが〜
こんなに大掛かりとはびっくり、、、
手動では丸一日かかっても出来ないことを20分ほどでしてしまう、

絹糸揚げ返し機_d0073371_17252166.jpeg
昨日、八王子の多摩シルクの仕事場から揚々の思いで車に積んできた。
さ〜てどのように車から下すか、、、
爺、婆、若い女の子の3人では、いつものお助けマンはお願いしたものの心配。
そこへ、大工さんが現れる、、これって台本にないわね〜何と言うGood timely
恐ろしいばかりである。
そのデエクさんが金太郎さんが年取ったような力持ち。
もう一つ、我が工房の電動カード機がかなり傷んできて頭を悩ませていた。
昨日の仕事場に新しそうな同じ型のカード機があるではないか???
これ、どうするの?欲しければ持って行って、ともかく早くここを空にしたいの、と、
何と言うラッキー、
これで皆さんに心置き無く原毛のカードをしてもらえます。
絹糸揚げ返し機_d0073371_17410115.jpeg
私、こう言うことに関しては滅法ツキがあります、恐ろしいほどです。

# by fu-ai_classes | 2020-01-20 17:46 | 日々