お土産マフラー
d0073371_17294735.jpg
無彩色のマフラーが欲しい、と言われカシミアの白黒で綾変化織り組織でトライしました。
タイアップと踏み順を変えるだけで間違えなく、簡単に織ることができます。
不精をしないで頭を使うと、一見難しそうな組織も楽に織ることができる。
d0073371_17351247.jpg

# by fu-ai_classes | 2018-11-17 17:36 | 日々
12月の開講日
早くも、11月の中旬を迎えました。工房の枇杷の花が咲き、もう、来年の初夏の準備です。地味な花ですが私の好きな花の一つです。
d0073371_10005880.jpg
    土曜日クラス、、、1日・15日・22日
    水曜日クラス、、、12日・19日
    木曜日クラス、、、13日・20日
    金曜日クラス、、、14日・21日
  
12月は変則で、変更もありなのでお出かけ前にブログのチックをお願いします

# by fu-ai_classes | 2018-11-15 10:09 | 開講日のお知らせ
Tさんマフラーの仕上げ完了
d0073371_10264162.jpg
素敵なマフラーに仕上がりました。
初めてでこれだけクオリティーの高いもが織れれば嬉しいですね。
写真より実物の方が良いです、、、。

いつでも取りにいらしてください。

# by fu-ai_classes | 2018-11-13 10:22 | みんなの作品
ご近所から体験
地元二宮で40年も工房を持ちながら、知る人のない謎めいた隠れ工房。
ここ1年ほど駅から工房まで道に迷う方が多く、あっち・こっちで聞くのです、、
染織工房どちらですか?さ〜あ、、知りません、、、
山羊がいるらしいです、と言うと、あ〜あ、あそこだ、と、なる。
そんなことから、昨日、同じ町内の方がマフラーの織り体験にいらした。
d0073371_21183549.jpg
d0073371_21185446.jpg
70代のお母様と40代のお嬢さん、、、こんな親子って羨ましい。
d0073371_21203618.jpg
張り切って、お弁当を作りました。
昨日、今日と4人の体験者を迎えました。


# by fu-ai_classes | 2018-11-12 21:28 | 日々
秋蚕の糸繰り
春に飼育した蚕は改良あけぼのと言う種でした。
秋蚕はヒィユア・マイ・ソウルと呼ばれる種です。
生の繭を冷凍保存したものを糸に繰ります。
d0073371_19001011.jpg
1度や2度の経験ではなかなか案定した糸にはなりませんが、お勉強です。
急な雨に山羊がメエ〜メーメエ〜なき通し、、、
山羊使いのおじさん頑張って小屋まで引っ張りますが犬のようには動きません。
d0073371_19070684.jpg

# by fu-ai_classes | 2018-11-09 19:07 | 日々
僧衣
7月、胡桃で紙糸を染め、8月に一匹分の反物に織り、暑さの治った9月末、京都の法衣屋に仕立てをお願いして、今月5日に出来上がり手元に届きました。
箱を開けるなり、、、なんかガッカリして、広げる気に成らないまま、今日、御老師にお渡しする日を迎えた。
d0073371_21554410.jpg
早速、着ていただき、嬉しそうなお顔になられ、、、ホッといたしました。
私としてはいろいろあり満足の行くものではなかったけれど、さすが御老師に着ていただくと、良く見えるじゃないですか、、、、
今年最大のイヴェントが落着しました。
d0073371_22025553.jpg
いつもは藍染めの麻の衣をお召しになられ、
たまには気分転換に胡桃染めを楽しんでください。

# by fu-ai_classes | 2018-11-07 22:06 | 日々
秋の駒ヶ根紀行
d0073371_21522278.jpg
駒ヶ根市の絹研究界の異端児?奇人?変人?偉人?なんと表現したら良いのか
増す増すわからなくなったS氏に会いに行った。
映画の1シーンのようなローカル駅で待ち合わせる。
d0073371_21565657.jpg
駅前、、、空気が澄んでいて山も空、雲が綺麗に写真に撮れて、ヨーロッパ・アルプスみたい。
d0073371_21590452.jpg
田舎と言えどもこんなにおしゃれなカッフェがある。
d0073371_22001034.jpg
    店内はこんな感じ、、、ポツポツお客さんも来るのです。
d0073371_22012112.jpg
    私はカレーをいただきました。
d0073371_22021715.jpg
   さくらはお店の外で待ってます。
d0073371_22031535.jpg
そして、棚田と茅葺屋根の農家、バックは中央アルプス。



# by fu-ai_classes | 2018-11-05 22:07 |
11月1週の工房
d0073371_18213661.jpg
マドモアゼル・エグチ、ウールの紡ぎに挑戦、
d0073371_18231684.jpg
マダム・宮島、小粋な綿の藍格子のお着物に自作の半幅帯で、裂き織りのバッグ生地を織ってます。絵になる〜
d0073371_18261802.jpg
舞子ちゃん、やぎと対話しながら洗った原毛をほぐします。
d0073371_18282236.jpg
冬に備えて、マフラーを織る人が増えました。
d0073371_18292820.jpg
柿の実、カラスウリ、、、なんて綺麗な色でしょう、、、。


# by fu-ai_classes | 2018-11-03 18:38
明日31日のランチの件
明日、手巻き寿司のランチを、とご希望の水曜クラスの皆様
残念ですが、やはり魚久さん閉店最後の日なので予約の刺身作りは無理でした。

d0073371_11450747.jpg
      ごめんね〜

# by fu-ai_classes | 2018-10-30 11:45 | 日々
秋の1日
d0073371_18315250.jpg
気持ちよい陽射しで洗った原毛も綿花もよく乾燥しそうです。
d0073371_18360313.jpg
去年ポーランドツアーでご一緒した方が遊びにいらして、ザーサイの畑にへ〜。
d0073371_18483419.jpg
午後から鎌倉小町にあるスエーデン織りスタジオ、ヒュゲリへ、、、
d0073371_18495316.jpg
ポーランド・ヤノフ村でお世話になったルチナさんが来日、ワークッショプをされていました。再会にハグをして、またポーランドで会いましょう、、、と。
今年参加されたキタさん、素敵な方で、西荻窪でHin plus 世界の手仕事と雑貨のお店のオーナー。
彼女の名刺に旅する雑貨屋と書いてありますが、彼女自身まさに旅する看板娘?
一度お会いしたら、絶対お店に行きたくなります。
d0073371_18593043.jpg
また、この名刺可愛くて、イラストがそっくり、、、
耳も首も腕も指もあらん限りのアクセサリーをいっぱい付けているのに不思議と嫌味がない。
可愛い菩薩様のようでした。(昔、仏像を見分けるのに一番アクセサリーを多く身につけているのが菩薩様と教わりました。)
もう一つ、素敵な出会い、、、
同年代のヒュゲリのオーナー古基 裕子女史。
年を重ねなければ、あの味出せません。
私が紹介されたら、もしかして、ランチを出す工房の方? と?
そんなに工房のランチって有名? や〜だな、、、
誰かが、今こそランチ付きのワークショップもあるけれど、風あい工房はその草分け的存在でしょう、と、良いんだか、悪いんだか???
また、元気になったら、少しずつランチを提供しないとね〜
スローアートの藤田さん、ルチナさんはじめ女性達は年齢も国もボーダーレスで皆さん素敵に輝いていて嬉しくなりました。


# by fu-ai_classes | 2018-10-29 19:25 | 日々